dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.17(Thu) 13:00
先日は勤務している小学校で ブックトークが有りました。
その中で紹介された本を 幾つかご紹介しますね

school1_20100414110452_20110217115724.gif 『雪の写真家べントレー』
ブリッグズ・マーティン・ジャクリーン著 メアリー・アゼアリアン訳 BL出版


雪の写真家ベントレー雪の写真家ベントレー
(2000/01)
ブリッグズ マーティン ジャクリーン

商品詳細を見る

【内容(「MARC」データベースより)】
アメリカの豪雪地帯にある小さな農村に生まれ、生涯を雪の研究と結晶の写真撮影に捧げたウィリー・ベントレー。
世界中の人々に雪の美しさ、神秘的な魅力を伝えた彼の一生を綴った伝記絵本。
99年度コールデコット賞受賞作。



雪の美しさを人々に知ってもらいたくて 「雪の結晶」の写真を撮ることに生涯を費やすベントレー。
彼の熱意に感動します。
そして雪の結晶は六角形で、二つとして同じものはない、というのを発見したのも彼なのです。
雪の結晶が沢山載っている絵本と一緒に読むと、楽しさ倍増♪
コールデコット賞受賞の本です。必見!


*コールデコット賞とは
アメリカで出版された絵本の中でもっともすぐれた作品の画家に対して年に一度贈られる賞です。
1937年にアメリカ図書館協会によって創設され、翌年から授賞が行われています。
賞の名前は19世紀イギリスの絵本画家、ランドルフ・J・コールデコットにちなんでいます。


school1_20100414110452_20110217115724.gif 『雪の結晶ノート』
マーク・カッシーノ ジョン・ネルソン著 あすなろ書房

雪の結晶ノート雪の結晶ノート
(2009/11)
マーク カッシーノ、ジョン ネルソン 他

商品詳細を見る

【内容(「BOOK」データベースより)】
雪の結晶はどのようにして生まれるのか?
小さな小さな雪の結晶、なぜ、こんなに美しく、複雑なカタチをしているのか?
水と空気の織り成す「自然の芸術」、その自然の神秘に迫る写真絵本。



色んな雪の結晶を見ているだけでも、楽しくなっちゃいますね♪
それから、雪にまつわるこんな絵本もいかがでしょう?

school1_20100414110452_20110217115724.gif 『犬ぞりの少年』
ジョン・レイノルズ・ガーデイナー著 かみやしんイラスト 久米穣訳 分研出版

犬ぞりの少年 (文研ブックランド)犬ぞりの少年 (文研ブックランド)
(2004/09)
ジョン・レイノルズ ガーディナー

商品詳細を見る

【内容(「BOOK」データベースより)】
「今年はすごいレースになるぞ。なにしろ、あの山の巨人ストーン・フォックスが、いつものように五ひきのサモエド犬をひきつれて、参加するってうわさだ。やつは先住民だが、これまでただの一度だって負けたことがない。こんどのレースでも、賞金五百ドルをかっさらっていくだろうよ。」
でも、ウィリーの耳にはとどかなかった。
ポスターをしっかりにぎりしめると、もう店をとびだしていたからだ。
「ありがとう、レスターさん。」ウィリーはふり向きもしなかった。

愛犬と力を合せて、病気のおじいさんの世話をするウィリー。
農場を守るために、犬ぞりレースで無敵の先住民とたたかうことになった…。
ロッキー山脈に伝わる伝説をもとにした作品。



この本、感動しました!
おじいさんの為に果敢に!勇敢に!チャレンジする少年に心打たれます。
沢山の子どもたちに読んでもらいたい一冊です。
我が子にも早速借りるor買う・・・本を入手しなくては♪


最後に、ちょっと面白いこんな本のご紹介。
school1_20100414110452_20110217115724.gif 『ふゆめがっしょうだん』

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)
(1990/01/01)
長 新太

商品詳細を見る

【出版社 / 著者からの内容紹介】
冬の公園や雑木林で、木の芽を見てごらん。
ほら、ウサギさん がいたりコアラ君がいたり……
冬芽って動物たちの顔に見えるんだね。
木の芽の冬姿を撮影、拡大した愉快な写真絵本です。
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

【内容(「BOOK」データベースより)】
ウサギさんや、コアラ君の顔があったり、帽子をかぶった子どもの顔に似ていたり…
どの写真も、木の芽の冬姿を拡大して写したものです。

本を開くとこんな感じ。↓
ふゆめがっしょうだん開き

snow11.gif     snow12.gif     snow13.gif     snow12.gif     snow11.gif

ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン





 
スポンサーサイト
Trackback(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.26(Wed) 13:30
今日 友人から届いた 出産内祝い。
ロクシタン2
+ ロクシタンのハンドクリーム・リップクリーム・シアバター +
わぁい自分ではなかなか買えないから 嬉し~^^♪


ロクシタン
バスケットに入っていて ラッピングも可愛かったな。
可愛い可愛い男の子を出産されたJちゃん 育児頑張ってね♪
(とこのブログは友人には知らせてないのですけどね



そしてもう一つ。
長崎でお菓子屋さんを営んでいる友人からも 先日贈り物が届いたの。
長崎から

Open the box!!

長崎から2
美味しい焼き菓子&和菓子が沢山!
ありがとうネ~ 家族で美味しく頂きました♪

長崎市深堀町 「SHOFUDO」
皆さん行かれる機会がありましたら是非ごひいきにお願いしまーす^^
友人の旦那さまが作ってるお菓子 絶品です☆



flower_line.gif


ところで。
昨日は何とも遅い 私の「仕事始め」でした。
三学期はあっという間だから 何も出来ないまま 春休みに突入しちゃうだろうな。
昨日は節分の「鬼」や「豆まき」にちなんだ本を図書カウンターに並べてきました^^

さてさて そして昨日気になった本。
節分とは無関係ですけど 面白そうな本を見つけました!! 我が家でも購入検討中~。




なまくら (講談社文庫)なまくら (講談社文庫)
(2009/08/12)
吉橋 通夫

商品詳細を見る

内容紹介
幕末、そして明治。京で生きる 嵐の世を生きる若者たちを描く時代小説短編集。

故郷を離れ、砥石運びの仕事をしていた矢吉は幼なじみのトメと再会するが……。
表題作の他、幕末から明治の京の周辺、若いというには、あまりに年少の者たちの、
汗して働き、行く道に迷う懸命の日々を描いた珠玉の時代小説短編集。
解説者あさのあつこ氏絶賛の名作が文庫化。第43回野間児童文芸賞受賞。


どうしてこんなに、心を奮い立たされ、励まされ、
うーん、明日もしっかり生きてみようかななんて思わされてしまうのだろう?
何度鳥肌がたっただろう。
幾度胸を躍らせ、固唾を飲み込んだだろう。
何度も泣きそうになり、幾度も笑うことができた。――あさのあつこ(解説より)

~講談社HPより引用~


私は時代小説はちょっと苦手なんですけど この本は時代小説と言う感じでも無く。
主人公の青年達が 一生懸命に自分の行く道を模索する様子が
とにかく 格好良かった!!



まとまりのない記事でカテゴリを何にしていいのやら~^^;;;
最後までお付き合い下さいましてありがとう!



thankyou2.jpg


ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン


 
Trackback(0) Comment(33) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.12.15(Wed) 10:30
勤務先の図書室で 去年買った このシリーズ。
もうご存知の方も 沢山いらっしゃると思いますけど ちょっとご紹介。
こびと

買った当初は この選書ってどうなの・・・って思ったんですけど
時間のある時にシリーズ全部に目を通していたら
我が家にも欲しくなってきちゃった

図書ボランティアの方が 読み聞かせにも使ったら 子ども達に大ウケ!


本を開くとこんな感じ・・・(笑)
こびとづかん2
こびと 「カクレモモジリ」


本当に居そうでしょう?


こびとの本の中
こびと 「オオヒレカワコビト」

生息地や捕まえ方まで書いてあります♪


ホトケアカバネ2
こびと 「ホトケアカバネ」


ホトケアカバネ
「ホトケアカバネ」が訪れた後には 幸福が訪れるという言い伝えがあります。
・・・って書いてある♪



このシリーズを読んだ低学年の男の子が数人で
「すみませ~ん・・・ この小人ってほんとうに居るんですか?」
私のところに おずおずと聞きにきたのです。
可愛い過ぎる~



クリスマスプレゼントにも面白いかもしれませんね♪
ちょっと面白い本のご紹介でした。


↓楽天ブックスにリンクしています。






black line
ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.11.10(Wed) 01:00
クリスマス置物
クリスマスの飾りを出しました。

noe5.jpg

今日はお仕事dayでした♪
先週から クリスマス関連の本を集めて カウンターに飾る作業を進め中。
クリスマス関連の本って 案外沢山あって 並びきらない程でした

クリスマス関連の本はメルヘンチックな物が多いですけど
悲しいお話(マッチ売りの少女なんて最たるものですね)や
風刺の効いた話など いろいろ有りますね。
並べてみると
楽しい!ワクワク!という本だけでは無いのが顕著です。
その中から 二冊の本をご紹介したいと思います。

まず一冊目。

おやすみなさいサンタクロース
『おやすみなさいサンタクロース』
舟埼克彦作 小澤摩純絵 理論社

<内容>
クリスマスイブの日。
サンタクロースのおじいさんは 夕暮れになってもぐずぐずしていました。
迷っていたのです。
どうも 近頃 トナカイに乗って空を飛んでいても 時折口の中に舞い込む雪がガソリン臭い。
見える星の数も減っている。
子供達も ささやかな玩具やお菓子では喜ばない。
そして悩んだ挙句にサンタのおじいさんが思いついた 「最高のプレゼント」。
それは一体・・・?!

本1
本2

あぁ その「最高のプレゼント」は何なのか!
ここに書いてしまいたい衝動と戦っています(笑)
でもこれから この本を読みたい方の為に・・・自粛しますネ



noe5.jpg

続いて二冊目。
もみの木表紙
『もみの木』
アンデルセン作 木村由利子訳 ガブスペルガー絵
<内容>
アンデルセン童話には 植物を主人公にしたものが多く この本もその一冊。
小さなもみの木は いつも外の世界に憧れています。
森から出ることが出来れば 素晴らしい幸運が待ち受けてるに違いない そう信じて。
切り倒される苦しみに耐えたもみの木は 美しく飾り付けられます。
「いよいよ栄光の日が始まった!」と喜ぶもみの木。
・・・でも 華やかな時は一夜しか続きませんでした。
もみの木を待っていた かまど炊きにされる運命。
最期の時を目の前にして もみの木はやっと気付くのです。
森で
お日様や小鳥に囲まれていた頃 自分はどんなに幸福だったかを‐。

もみの木


チルチルとミチルが青い鳥を探して世界中を探した挙句
最後にそれが自分の家にあると知るように
幸せは あまりに近くにあり過ぎて なかなか気付かないもの。
この本を読んでそんな気持ちが湧いて来ます。

絵本て 奥深くて 考えさせられるものが多いですね。
大人になってから やっとその本当の意味が分かる というものが とても多いです




noe5.jpg


みみ
「クリチュマチュの飾り みみがやるー♪」

みみ2
真剣そのものでしたよ~


ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン











 
Trackback(0) Comment(42) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.20(Wed) 17:00
ミリー
『ミリーのすてきなぼうし』
きたむらさとし 作
BL出版

お気に入りのぼうしを買おうとお店に入ったミリーですが お金がありません。
代わりにお店の人がくれたのは想像のぼうしでした。
ミリーは次から次へといろんな想像のぼうしをかぶって街を歩きます。
そして ミリーの目にうつる人々の頭にも……。
子どもたちの想像力を刺激する 楽しい絵本。
*出版社からの紹介*


ミリー2
ケーキの帽子になったり...

ミリー3
お花の帽子になったり...


とっても可愛らしい本です。
子供の想像力の逞しさに 読んでいて”ほっこり”気分になります♪
登場するお店の人 女の子のお母さんもまた優しくて。

~2010年 低学年課題図書~


illust-aki08-4_20101014200742.jpg


+ 昨日の兄妹 +
兄妹
うちの息子 いつもは本を読むのも 勉強するのも 床の上なのに
昨日は珍しく机で小学生新聞を読んでるし
いつもこうだといいのにね!
そばで みみは何をやってるのかな?


兄妹2
この後 そうは「いんげんの胡麻和え」作りをお手伝い。
(って言うか 殆ど 味見ですけどねっ)
後ろで みみが
「みみも食べたいにゃーん
最近 猫語がマイブームで 「にゃん」を語尾に付ける人


illust-aki08-4_20101014200742.jpg


+ 昨日のみみ +

どうしても外せない用事があったので 5分だけで外出。
帰宅したら
昨日のみみ
「やだ~おうち入らないもん... お外行きたいんだもん...ゴホッゴホッ
「ほらぁ 咳出るからね?治ったら外でいっぱい遊ぼうね?」

「はぁい...わかったよぉ...ゴホッ
手洗い
お兄ちゃんと違って 自ら手洗いウガイをしま~す



+ そして 今日のみみ +

昨夜の咳が酷かったので 病院へ行って帰宅...
今日のみみ
「やだ~おうち入らないもん...ゴホっゴホっ
あらあら またですか~
今日は 玄関で遊び始めちゃったよ~

退屈みみ。
お兄ちゃん早く帰って来るといいねぇ。
(公園に遊びに行っちゃったよー



aki_line_20101014200937.jpg
ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン

 
Trackback(0) Comment(44) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。