dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.24(Thu) 18:00
ロクシタンの
* ロクシタン ロールオン オードトワレ *



昨日届いた母からの手紙に同封されていたトワレ。
嬉しいなぁ~ フローラルの素敵な香り。
母よ ありがとう。
大切に使うね。



mono129.gif


母が 祖母の介護を始めてから 早や二ヶ月。
そろそろ 心にも身体にも疲れが出てくる頃だろうなぁと思い
毎日電話をして 母の様子を聞いている。


介護当初は 身体が丈夫じゃない母に介護なんて絶対無理だ!と心配だったけれど
何とか自分の身体と折り合いをつけて頑張っている様子。
それでも心が折れそうな日もあるようで・・・。


先日 祖母が初めてのデイサービスで一日 家を留守にすることに。

「お母さん。気分転換に自分の好きな映画でも観て 好きな物でも買って来たら

と電話で話した時に 提案したら

「うん そうするね♪」


当日は 竹野内豊主演の映画を観てから デパートをウロウロしてきたらしい。
そしてその時に 私が好きそうだなと思って買ってくれたというのが このオードトワレ。
たまの自由時間くらい 自分の好きなものを買ったらいいのに
これ一つを買っただけで 帰宅したらしい・・・。


冬休みに 私達が実家に帰省した時の 私達の痕跡を まだ消せないと言う母。
たとえば みみが工作した時のセロテープの跡とか。
たとえば そうが勉強した場所もそのままにして有ったり。


何だか切ないなぁ。


早くまた実家に帰省して 元気づけてあげたいな。
でもね・・・
お恥ずかしい話 私は いまひとつ 実父と折り合いが良くなくて
帰省するたびに 双方が 嫌な思いをして帰ることになるのだ。
母のサポートには飛んで行きたいけど 父と不穏な空気になるのも嫌で。
私自身も葛藤・・・。
勿論 両親あってこその自分で 父親にも感謝の気持ちは沢山持ってるんだけれど。
親子関係も 難しいですね。


mono135.gif

昨日の幼稚園帰り 庭でちょっと遊んだ 娘みみ♪
足跡つけるの
幼稚園のジャージのままです(笑)

急激に雪解けが進み
ようやく芝生が顔をのぞかせて来ましたよ。
春近し


「足跡つけるの 楽しいね。ママ!みみの後について来てね~♪」



mono128.gif



そして。
雪解けが進んだら・・・
雪の中から こんなモノが姿を現しましたぞ
雪の中から
ふ~む 雪の中で越冬したバット・・・可哀想に。
使ったものはちゃんと片づけましょう。
物は大切にしようねー 息子よ




mono129.gif   mono135.gif   mono128.gif    mono127.gif


ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(34) 
Category:親* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.16(Sun) 23:45
ただいまー♪
本日実家から帰宅しました。

前記事に沢山のコメントを頂き 本当にありがとうございました。
大切に拝見して元気を沢山頂きました!
感謝の気持ちでいっぱいです。
ブログをやっていて本当に良かったと 改めて感じました♪
皆様 こんな私ですが今後とも 宜しくお願いしますm(__)m


ichirinnohana_20110116233118.gif


今回の帰省は 今迄になく とても有意義な時間が過ごせたと感じています。
一週間のうち 前半は母や子ども達と一緒に 色々な処へお出掛けしたり・・・
母と夜中までお喋りしたり♪
めっちゃくちゃ 楽しかったなぁー


私達が滞在してる最中に 丁度 祖母が病院から 完全退院して来たんです。
まずは 祖母が思ったよりも元気そうで 少し安心♪
自分では歩行できないので 歩行器+介助が必要なんですけどね。

現状をこの目で見てきて 私もせめて滞在中だけでもと 出来るだけ手を貸して来ました。
祖母がトイレに自分で行けるようになれば 母もだいぶラクになるだろうな。
祖母にとっても良いことだと思うので
今後は少しずつ 無理のない範囲で 足腰のリハビリを進めて欲しいな^^

それと。
より良い方向に介護が出来るよう 私も同席して ケアマネさんと何度かお話しもして来ました。
今は大きな手術をした直後のため自宅から動けないので 暫くは訪問看護や訪問入浴のサービスを
利用することに決定。
色んな機関のお世話になりながら なるべく介護する人の負担を軽減していかなくちゃね^^
そして リハビリが進んできたら デイサービスやショートステイも使って
祖母のためにも母のためにも お互いが少し離れた時間を作るのがいいのかもと感じました。



私自身に出来ること・・・。
離れていて 実際に手を貸すことは出来ないけれど
今後は 電話やメールで頻繁に 母とコミュニケーションをとって
不満やストレスを溜めないような手助けが少しでもできればいいなぁと考えてます。

母親は 介護の現実をしっかり受け止め 自分が共倒れしないように
前向きな考えを持っていたので 私も安心できました
今後も 色々あるかもしれないけど
家族で力を合わせて 乗り越えて行こう。
前向きに 前向きに ね♪

無理しないでね お母さん。
辛い時はいつでも 電話ちょうだい。

そして おばあちゃん。
早く元気になってね。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン




 
Category:親* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.24(Mon) 20:39
久々の記事更新となりました。
色んなことが有り、私も心身共に複雑な状況でしたが、ようやく日常生活に戻りつつある今、
やはり義母のことを振り返ってみたいと思うんです。


現在私が読んでいる『病院で死ぬということ』という本にも影響されたかもしれません。
私の実家の比較的近くに「桜町病院」というホスピス併設の病院があります。
この本の著者である山崎章郎さんはそこの医師で、柳田邦男さんも感銘を受けた方です。
私もずっと柳田邦男さんの『新がん50人の勇気』という本を読んで以来、尊敬していた方でもあります。
皆様も宜しければ是非ご一読ください。
山崎章郎さん、ターミナルケアに力を注ぐ、本当に素晴しい医師だと思います。
0524hon




去年8月に「膵臓癌」が判明した義母。
発病後は本人の意思で、抗癌剤ジェムザールとTS-1を併用して治療。
それらの治療は本当に劇的な効果が有り、腫瘍マーカーも平常値になり、みるみる食欲も出て、発病前の義母に戻ったかのようだった。
そう!その頃の義母は、元気に散歩もしていたし、自転車にまで乗っていた♪

私は、通院日には食事の支度をして届ける・インターネットで情報収集をする、といった程度の手助けしか出来なかった...
もっと他に出来たことがあったかもしれないよなぁ...
今更言っても遅いよなぁ...

そして...抗癌剤が効かなくなってきて、治療を打ち切ったのが三月末のことだった。
それからガタガタッと体調が悪くなっていった義母。
とにかく毎日怠そうにしていたっけ...腰の痛みも出てきて。
そこから急に慌て出した私達家族!
セカンドオピニオンで、県内でもう一つの大きな病院へ問い合わせたり...
食事療法で、大量の野菜ジュース摂取、玄米菜食を始めたり...
民間の「免疫療法」で遠くの病院まで針治療に通ったり...

そんな矢先の5/10(月)の入院であった。
入院はしたものの、当日の本人は「痛みと怠さ」の他は至ってしっかりしていて、会話も楽しめるくらいの元気があった。
でも、日を追うごとに、食欲は無くなるし、力が出なくてトイレも自力で行けなくなるし...
痛みも徐々に強くなって来たため、モルヒネの量も少しずつ増えていった。
モルヒネの量が増えたということは、やはり神経系統が侵されるワケで、少しずつ幻覚と幻聴も現われるようになってきた。
でも家族は勿論「そうだね」「うんうん」と話を合わせて聞いていたのだが。

私と夫はふと疑問に思った。
入院してから2日経っても、病院側からなんの説明も無かったのだ!
入院した日に撮ったCTの結果や諸々の検査結果も、今後の治療方針すらも、病院側からは何の説明も無かったのだ!
それっておかしくない??
そこで、夫が病院側に頼み込み、医師に説明をする時間をとってもらった。
そこで初めて説明されたことは、
『膵臓癌が肝臓に転移していて、腹水と胸水も溜まってきている。
肝臓の網膜に出来た腫瘍が悪さをしない限りは、このまま疼痛コントロールを行う。
今後、癌に対する治療を行う予定は無い。
しかし、この肝臓の網膜に出来た腫瘍が暴れ出したら命の危険もある』
と、そういう説明であった。
病状説明って患者側から要求しないとしてくれないの?
そんなのおかしいよね。
患者やその家族の、何たる弱い立場であること...

ともかく、この説明を受け、家族で沢山話し合った。

義母はひたすら「家に帰りたい」という言葉を繰り返していたので、
本人の希望を汲んで、医師には「痛みがもう少し緩和されたら、自宅で介護したい」という意思を伝えた。
でも、義父も持病があり介護する気力はあるけれども、体力は甚だ心配である。
私も体が丈夫な方では無いし、チビちゃんを抱えた今は、自宅介護と言っても限界がある。
そこで...
とにかく最期まで「人として尊重」され、疼痛コントロールを上手にやってくれるホスピスへの転院を考慮し始めた。
義姉はケアマネをやっているので、その辺りの事情には明るい。
というワケで、この件は義姉に一任した。
そして早速、申し込みを済ませ、6月から転院できるよう手配した。
まさかその前に亡くなるなんて、家族の誰一人として、想像していなかった...

5/13(水)。この日は夫が仕事を休んで、義母と一日一緒に過ごした。
この時、義母は「今日ね、看護婦さんがおうちに帰っていいって言ってたよ。早く帰ろう?」と何度も夫に言っていたらしい...
勿論自宅に帰れる状態では無く、義母の願望がそう言わせてたんだと思う。
夫は結局この日は夜10時過ぎに病院から自宅に帰宅。
そして・・・
この2時間後に病院から、容態急変のTELが!
夫は病院へとんぼ帰り。
夜中だったけど、義父も起こし、夫・義父・私の三人で、病院へ急いで向かった。
(そう&みみは実母に預けて行きました)
義姉も旦那さんと共に駆けつけた。

病院へ着いたら、いつもの6人部屋では無く、緊急処置室で意識を無くした義母が...
もうただただ、皆で義母が目を覚ますように、大声でひたすら呼び続けた...
自力でトイレに行った直後に呼吸が止まり、心臓マッサージで息を吹き返したとのこと。


あぁ、なんでこんなに辛いことをわざわざ思い出しながら、涙を流しながら、ツラツラと私は書き綴っているのだろう。この事をココに書くことに何の意味があるのだろう。
なぜ???

私は忘れたくないのだ。
人間が、ひたすら一生懸命自分の人生を歩んで来た人間が、
最期まで尊厳ある命を一生懸命生きて...生き抜いて...
本当に人間ってすごい。でも、とってもはかない。

だから、私達は、「今まさに生きている私達」は、力の限り、今の幸せをかみ締めなくてはいけない。
本当にそう思うよ。
皆、幸せを幸せと気付こうね。
そして笑顔で過ごそうね。
健康なだけで奇跡だよ。


何だか悲しくて泣いてばかりの数日間だったけど、とにかく色んなことを考え続けた私。
少しでも長く息をしていて!と願いながら...


意識が無くなってから2日間、夫が病院に泊まりこんで付き添い...
家族皆で手や足をさすり、最期まで声を掛け続け...
でも...
15日PM7:30に、義母は静かに息を引き取りました。


とってもとっても頑張ったね、お義母さん。
最期まで頑張る、頑張り切るってことを家族一同で学んだよ。
弱音を吐かずにとっても気丈だった。
入院してから一週間も経たずに逝ってしまったお義母さん。
入院が長引けば、家族に迷惑をかけるってきっとそう思ったんだね。
お義母さんの最期の優しさだったんだね。
今まで、そう&みみを可愛がってくれたこと、本当に感謝しています。
絶対お義母さんの存在を忘れないように、私がそう&みみに伝え続けるからね。
「あなた達をとっても愛してくれたおばあちゃんなんだよ」って。
まだ居なくなった実感が無くて、皆途方に暮れているよ。
隣のおうちに行けばいつもの場所に居るような気がしちゃうよ。





お義母さん。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。









この後、私達家族の意思とは別の意思が働き、お通夜や葬儀はとっても大変な事態になりました!!!
また機会を見て書こうかとも思いますが、まだ心の傷が新しいので、言葉が上手く纏まらないかも...
いつか書くと思います。
毎度毎度、重い記事でごめんなさい。
どうぞスルーなさってくださいね。







ランキングに参加中しています。
↓ポチッポチッと二箇所押して頂けると励みになり、大変嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ












 
Trackback(0) Comment(17) 
Category:親* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.16(Sun) 06:00
昨日お義母さんが旅立ちました。
穏やかな安らかな最期でした。
お義母さん今までお世話になりました。
本当に本当にありがとう☆

暫くblogを閉じますね。
また落ち着きましたら、改めて再開します…
ご訪問下さいました方々、そして、いつものみんな、ありがとう(^O^)/ 
Category:親* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.12(Wed) 23:59
皆様、いつも温かいコメントをありがとうございます☆
本当に私の日々の活力となっており、心より感謝しております(*^^*)-love♪
皆様のブログへの訪問が滞っており申し訳ございません。
私の現在唯一の楽しみですので、ゆっくり時間をみてご訪問させて頂きたく存じます♪



さて、何からどう書いて良いものやら...
書きたい事が沢山有り過ぎて、なかなか上手く纏まりませんが、お付き合頂けると幸いです。


pinkflower_linepinkflower_linepinkflower_line


まずは、みみのこと。
この人が今まさに!大変なことになってるんです~(ToT)

お陰様で、体調が復活したみみは、幼稚園に昨日から再び行き始めました♪
今週いっぱいは昼食後すぐに早退して、少しずつ慣らしているところ(^^)
ですが!
入園当初よりも、スゴイ登園拒否~(ToT)
毎朝一応バスに乗り込むまでは、何とか泣かずに大丈夫☆←イヤ、明朝は絶対泣くなぁ。

しかし... お昼頃に私が園に迎えに行くと... 泣き腫らしたみみの顔!
教室に入った途端に泣き始め、私が迎えに行くまで泣いてるらしい(ToT)
キョウレツな目の腫れっぷり!!
(的場浩二に、似て無くも無い 笑)

しかも... 帰宅後もずーっと文句言ってるんですよ~。

「幼稚園大嫌い」
「みみまだ風邪治ってないもん!ゴホゴホ」
 
←明らかに嘘の咳。
「意地悪する男の子がいるんだもん」
「幼稚園、絶対嫌だ、明日から行かない!」


寝るまで言ってました.... はぁ...めっちゃ疲れたぁ。

今までは「丁寧に根気良く説明すれば、必ず理解してくれる子」だったのに。
こんなに頑ななのは人生初!(ってまだ、たかだか三歳だけれどね 笑)

暫くは親子の攻防戦が続きそうですが、頑張りますよぉ!
先生方にもご迷惑お掛けし、本当に恐縮でございます...とほほ。

pinkflower_linepinkflower_linepinkflower_line

そして次に、ご心配頂いております、義母の様態ですが...

義母、頑張っています!!
痛みがコントロール出来ずに辛い状況ですが、本当に頑張ってる。

つい日曜日までは、少しは庭を散歩したり、食事もまぁまぁ摂れていたのに...
とっても切ないです...私も傍に居て辛い...
急変に家族の皆が驚いています。
でも一番頑張っているのは義母!
私達が泣いてる場合じゃないと気持ちを奮い立たせてます。
トイレに行く時に介添えが無いと無理なので、なるべく家族の誰かが毎日付き添うように。
夜は看護士さんに全面お任せですが。
もう少し痛みが取れ、自分で歩けるようになったら退院させてもらうよう、病院へは頼みました。
早く退院出来るといいね♪
家族で祈って、願って、とにかく今はそれしか出来ませんが...
既に頑張っていて、これ以上「頑張れ」とは言いたくないけど、それでも敢えて...
お義母さん、ガンバレ~!!!

いつも私のブログに温かいコメント下さったり、親身に義母の相談に乗って下さるブログ主さんが、今日ご自身のブログに、義母のことを取り上げて記事にして下さっていました(ToT)
一緒に祈って頂き、励まして頂き、本当に感謝、感謝です。
ありがとうございました♪
本当に励まされましたよぉー(^^)



pinkflower_linepinkflower_linepinkflower_line

最後の話題です。

今日は3日遅れで(笑)夫&息子から、 「母の日のプレゼント」 をもらいました♪

どうやら、当日気付いて、男子二名でコソコソと、インターネットで注文した模様(^m^)

じゃじゃ~ん♪
hahanohi


わ~い♪箱の中身は何だろな?

「開けていい?」
男子二名「いいよ~♪」
hahanohi2

「やったぁ!ピアスだぁ♪」

ピアスの穴を昨年秋に開けたばかりで、まだ2つしか持ってなかったの。
ずっと欲しかったので、とっても嬉しいプレゼントでした☆

アップはこんな感じ~。
haahnohi3.jpg
ピンクゴールドのクロスピアス。
シンプルで使いやすそう!

このピアスに決定するまで、結構二人で揉めたらしくてね...

そう「お父さんってばさ~、大きなピアスばっかり選ぶんだよね~。全然分かってないんだよ!お母さんは派手なのは嫌いだよって僕が言ったんだよ!ねぇ、お母さんそうでしょ?」

「でも、そうはシルバーを選ぶけど、お母さんはゴールド派なんだぞー?ねぇ、お母さん?」

ぷぷっ、どちらもピンポ~ン♪正解です。
ママはシンプルで小さくて、ゴールドのアクセサリーが大好きだよ(*^^*)
二人の意見を合わせて、丁度ママ好みのプレゼントになったね。
本当にありがとう♪
大事にしま~す(^^)/



今日も長くなって失礼しましたm(__)m
最後までお読み下さいまして、ありがとうございました☆
ちょっとバタバタしそうなので、コメント欄を閉じさせて頂きました。
皆様の処へは時間をみてお邪魔させて頂きます♪
とっても楽しみにしています(*^o^*)/




ランキングに参加中しています。
↓ポチッポチッと二箇所押して頂けると励みになり、大変嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ


 
Category:親* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。