FC2ブログ
dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
2010.08.27(Fri) 23:00
今日は みみの薬が無くなったので 病院を再診。
「塗り絵がほちい~」というみみのために 病院帰りに本屋さんへ

塗り絵一冊だけ買って帰るつもりが...
そうは問屋がおろさないのが この私
みみ本
↑ハサミ大好きなみみのために「はじめてのきりえ」も買っちゃった

みみの選んだ塗り絵は 「はなかっぱ」
何故ゆえこのチョイス~?



黄色リボン


買った本
↑そして 文庫本と コミックも衝動買い

・コミック「岳」石塚真一 著 (私のお気に入りブログで紹介されていたので♪)
・「ジーン・ワルツ」海堂尊 著(これも違う方のお気に入りブログで拝見♪)
・「阪急電車」有川浩 著
・「カラフル」森絵都 著
・「海と毒薬」遠藤周作 著(遠藤周作さんは好きだけど コレは未読だったので)
・「家族旅行あっちこっち」銀色夏生 著(銀色さんの本はほぼ毎回購入) 



いやぁ 本屋さんに行くと つい買い過ぎちゃって反省だわ



黄色リボン


みみ塗り絵中
↑早速「はなかっぱ」を塗り始めるみみ



それから これ↓は今日買った本では無いけれど 夏休み中に息子が読んだ数冊。
そう本
・コミック「闘莉王物語」工藤晋 原作/山仲剛太 作画
・「マザー・テレサ あふれる愛」沖 守弘 著 (マザーの生誕100年ですね)
・「ぼくらの天使ゲーム」宗田理 著(「ぼくらの七日間戦争」の続編)
・「プー横町にたった家」A.A.ミルン作/石井桃子訳
・「一ふさのぶどう」有島武郎
・「心を育てる偉人のお話2」西本鶏介 編著



「闘莉王物語」はどうやら夫も喜んで読んでいた様子


黄色リボン


最後に コチラ↓私が最近 何度も繰り返し読んでいる本
犠牲
「犠牲」柳田邦男

[要旨]
冷たい夏の日の夕方、25歳の青年が自死を図った。
意識が戻らないまま彼は脳死状態に。
生前、心を病みながらも自己犠牲に思いを馳せていた彼のため、
父親は悩んだ末に臓器提供を決意する。
医療や脳死問題にも造詣の深い著者が最愛の息子を喪って動揺し、苦しみ、
生と死について考え抜いた11日間の感動の手記。


息子(次男)さんを亡くされて 息子さんの生きた証を克明に刻む父の愛が伝わります。
また、脳死についても考えさせられます。
臓器移植法の改正によって 親族への臓器の優先提供が可能となり
また15歳未満からの臓器移植等が可能となる...
というニュースも拝見しましたが...
倫理感など 一体どうなっていくのかな。 
私には難しいことは全く分からないけど この本は何度繰り返し読んでも
心を打つ何かがあります。
脳死判定を受け いざ移植となった時に 長男さんが医師へ放った一言がすごい...
「ただ弟の臓器を利用するというのではなく、病気で苦しむ人を助ける医療に弟が参加するのを、医師は専門家として手伝うのだ、というふうに考えてほしいと思うんです」
柳田さん そしてご長男さんの生き様が本当に素晴らしいです。
うー、素晴らしいという言葉は適切じゃないかも。語彙力不足の自分がもどかしい!


今日も 頭痛薬を使用したものの 何とか動けてる!大丈夫♪
ガンバレ自分!皆さん温かいお言葉をありがとうございましたm(__)m



黄色リボン

~「笑顔の輪 2010夏」に参加中~
私がエントリーした記事はこちらです♪
詳細は 『ちぃの親育て奮闘記』素が屋さんのblog()でご確認くださいね~
勉強になる記事が沢山エントリーされています♪



ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ 





 
スポンサーサイト



Trackback(1) Comment(30) 
Category:絵本・本* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.