dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.27(Sun) 23:30
我が家の周囲には 杉林が沢山あるんです。
家の目の前にも数本ある杉の木。
最近は 杉の枝葉が 花粉のせいでオレンジに染まっていますよ~。


そのせいなのかどうか・・・
ここ数日 喉の痛みと鼻水で 参ってます
息子と娘も同様の症状で 風邪なのか アレルギーなのか判別出来ず


一応 三人ともアレルギー薬を飲んでますけど・・・さてどうなる?!
私は杉だけでは無く いろんな植物のアレルギーがあるので
年中アレルギー薬は欠かせないんですけどね。


それで今日は 一日 大人しく家で過ごしていました。
午後からは 息子の散髪と 私の携帯電話の修理にだけ出掛けましたが。

ちょっと聞いて下さいよ~
私の携帯。
購入から一年しか経ってないのに 既に修理4回目ですよ!!
手荒に使ってるつもりはないし ごく普通に大切に使ってるつもりなんですけど。
ほんと参っちゃうなぁ。



bird_20110211095452.gif


話は変わりますけれど。
最近 親や自分のことで 考え事が多い日々が続いていました・・・
そんな折 昨日読んだ本が胸に響きました。
ちょっと本文から抜粋してみますね。


『心配またよし』
何の心配もなく 何の憂いもなく 何の恐れもないということになれば
この世の中はまことに安泰 きわめて結構なことであるが
実際はそうは問屋が卸さない。
人生つねに何かの心配があり 憂いがあり 恐れがある。

しかし本当は それらいわば人生の脅威ともいうべきものを
懸命に そしてひたすらに乗り切って 刻々と事なきを得てゆくといところに
人間としての大きな生きがいをおぼえ
人生の深い味わいを感じるということが大事なのである。
この心がまえがなければ
この世の中はまころに呪わしく 人生はただいたずらに暗黒ということになってしまう。
憂事に直面しても これを恐れてはならない。
しりごみしてはならない。
”心配またよし”である。
心配や憂いは新しくものを考えだす一つの転機ではないか そう思い直して
正々堂々とこれと取り組む。
力をしぼる。
すると そこから必ず 思いもかけぬ 新しいものが生み出されてくるのである。
新しい道がひらけてくるのである。
まことに不思議なことだが この不思議さがあればこそ
人の世の味わいは限りもなく深いといえよう。

『道をひらく』 松下幸之助著



なかなかこのような境地に達することは難しいけれども
迷った時や 困った時のちょっとした支えにはなります^^
夫の本で今まで興味が湧かなかったのですけど
読んでみて良かったです。ちょっと前向きになれた気がする♪
他にも心に残るフレーズが幾つもありましたので また繰り返し読もうと思います


道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る



amb04.gif
ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン

 
スポンサーサイト
Trackback(0) 
Category:絵本・本* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。