dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.07.15(Thu) 08:38
ここ数日 記事の更新&皆様への訪問が滞っておりました。

何だか色々あって 心がザワザワする毎日でした。


少しでも何も考えずに居られるよう、
毎日 庭仕事に没頭してました(笑)

息子も今週末に塾テスト、来週末にはピアノ発表会なので、その相手もしつつ・・・
月曜は みみが微熱で園を休んだし・・・
火曜は 仕事に行ったり・・・

そんな中でも、昨日は友人に誘われてバーゲンへ♪
(気分転換もバッチリしてます


jinro
昨日友達に「コレ美味しいから飲んでみて!」ともらったお酒。
本当に美味しい!




心のザワザワの一番の要因は分かっています。

来月のお盆のこと。

嫁としてやる仕事量の多さに戸惑ってるんです・・・・


・お墓参り用の供物の準備
・来客への手土産準備
・分家さんへの供物の手配(我が家は本家デス)
・会食用の料理(こちらでは赤飯・煮しめ・吸い物は必ず&その他は自分で考えたメニューで) 



会食って一体何人分だと思います?
5家族分、作るんです。
お赤飯とお煮しめに至っては、分家さんにも配るらしく、なんと13家族分!!

お義母さん、今迄これを全部やってきたんだなぁと思うと、頭の下がる思いです。
私はお吸い物作りやオードブルの手配くらいしか、今まで手伝って来なかったので。
もっと手伝ってあげれば良かった。
今までの自分を反省です。

義母も若い頃は義父とこの件で、かなり揉めたらしいです。
ずっと簡素化を図りたかったみたい。
でも晩年は、毎年お盆が近付くと、むしろ楽しそうに準備していた義母の姿を思い出します。


でもね。
ここでは本音を書きたいから、心のままに綴らせてもらうと・・・
私にも言い分がある。
まだ3歳の(しかも虚弱児!笑)娘を抱えて、夏期講習で忙しい息子を抱えて、
これを全部一人でこなせる自信が、私には、無い。
正直言って、自分と家族のことだけで手一杯な自分が居る。


東京生まれの東京育ちの私(5年程北海道にも居ましたが)には、こんなに濃い親戚付き合いは未知の世界。
(普段から濃い訳では無く、冠婚葬祭の時だけなんですよ、お付き合い)
ココの風習に全く馴染めず・・・
もう何だかポキッと心が折れそうです。


そもそもお葬式の時にも、分家のオバサマ達からキツイ言葉を沢山浴びせられ・・・
(おぉ、心の傷が蘇るざんす~^^;)


お葬式の前日、30人分程の料理自宅で準備してたんです。
私がお皿をせっせと並べて、作ったお惣菜を配膳していた時、
分家のオバサマに、
「そんな配り方じゃ、他の皿が足りなくなるってわかんないの!!」と叱られ。
「すみません、こんなに沢山のお皿に配るの給食当番以来なんですよ~」って笑いにもっていこうとしたら、
「”はい”って一言素直に言えばいいのに、あー言えばこー言うんじゃないの!!」と更に叱られ。
コレはまだ序の口。
他にも沢山、叱られました(ToT)





義母が意識不明になる前日、義姉&私に、
「私のお葬式の時の喪服は洋装でいいからね。あなた達、喪服持ってる?お金は義父さんに預けてあるから、仲良く一緒に買いに行ってね。」
遺言のように、こう言い残していたんです。
なので、義姉は急いで喪服(洋装)を買いに行きました。
私は既に持っていたので、無かったBagだけを買いに行って。
それなのに。
それなのに。
分家のオバサマ達に、
「お葬式の時、まさか洋装で出るんじゃないでしょうね?」と言われ・・・
「義母の意思なんです。洋装で出ます。」
と言ったら
「そんなの有り得ないでしょ!和服で出るのが当たり前!常識で考えて!」
と叱られて、結局、お通夜と告別式の二日間、喪服を着て過ごしました。
喪服を着て、法事の接待・・・
それはそれは大変なものでした。
着物ってただでさえ動きにくいのに、自分は飲まず食わずで法事の接待。
料理を運んだり、お酒をついで回ったり。
終わる頃にはフラフラで汗だくで、倒れるかと思いました。
私の人生の中で、一番大変だったと言っても過言では有りません^^;
でもね。
全ては「義母の供養」に繋がると思ったから、頑張れたこと。
長男である夫の顔を立てるため、と思えたから頑張れたこと。







あぁ・・・お盆も何とか頑張って乗り越えなくてはなぁ。


ajisai
庭の紫陽花を手折って、一本活けました♪



昨日親友Cちゃんにも電話でぐちぐち話していたら、
「そこに嫁いだのは、●●(私の名)なら出来ると思ってこその”神の采配”なんだね。本当にいつも頑張ってるものね。でも決して無理はしないで、●●ちゃん(私の夫の名)や義姉さんと力を合わせてね。絶対一人で抱え込まないように。」
と言ってくれました。
私は自分でそういう人間だとは思ってませんが、友人の言葉には救われました。
「いつも愚痴ばかり聞かせてごめんね」
と言ったら、
「全然愚痴だなんて思ってない。むしろ●●(私の名)が遠いその土地でそんなに頑張ってると思うと、私も頑張れる。すっごく力をもらえるんだよ。」
と言ってくれて・・・
Cちゃんだって、足を怪我しながらも家業(開業医さんなんです)をこなしていて、とても立派で、私はいつも力をもらっているのに。





私の心のザワザワ、今回はなかなか鎮まりません。
もう少し時間を掛けて、自分の中で折り合いをつけていこうと思います。
嫁としての仕事に意気揚々と取り掛かれるように、
自分の気持ちのベクトルを上向きにしていきたいです。

ようやく仕事が一段落した夫とも、もう少し話し合ってみたいと思います。
世代交代の時期、諸々を変えていく必要があるのかもしれませんね。




長くなってごめんなさい。
最後まで読んで下さった方、本当に本当にありがとうございます(*^^*)
感謝しています♪



アスチルベ
庭のアスチルベが大きくなりました♪
モクモク煙のような可愛いお花♪






皆様への処に訪問するのが滞っていて、ごめんなさい。
今日こそ行けるかなぁ♪楽しみ~ウズウズ♪
でも今日からみみが「午前保育」だぁーーー!
明日からはそうも「午前授業」だぁーーー!
子供と一緒の時間も大切にしなくちゃね(^^)
時間をみながら、遊びに行かせて頂きますね♪
皆さんの記事を拝見するのが私の活力になりますので(*^^*)





色々とランキングに参加してみました^^
↓応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へブログランキング




関連記事
 
Trackback(0) Comment(42) 
Category:考えごと* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おつかれさまです!!
ご飯今でもきちんと手作りされるんですね!
うちは祖母も気楽なほう&人数が尋常じゃないので宅配を頼みます☆
むかーしは持ち寄ったりだとかしてやってたんですが、『今の時代にあったやり方』もあるんですけどね(*´Д`)
でも、理解は難しそうですね((>д<))
ただ、義理のお姉さんとは意見が合うようなのでそれは助かりますよね!
応援くらいしかできないですが、遠くから応援してます☆
でも、頑張りすぎないでくださいね(´▽`)

NAME:モモ | 2010.07.15(木) 09:16 | URL | [Edit]

 

houkisouさん♪

シュン(x_x;)ヾ(^^ )ヨシヨシ

p(*^-^*)q

NAME:三代目 | 2010.07.15(木) 09:20 | URL | [Edit]

 

こんにちは。
うぅ、それは本当に大変だなあv-390
これは一人で全部こなすのは、大変。小さい子どもがいるのにね。
やっぱりお友達が言うように、義理のお姉さんや何より旦那さまの理解と援助が無いと、houkisouさんが参っちゃいますねv-406

やっぱり伝統も大切なんだろうけれど、その時に合ったやり方に変えていかないとねえ。
おばさん達も言い方ってあるだろうにv-388

私もネットでのお付き合いだけだけれど、いつもhoukisouさんのブログに元気をいただいていますよ☆
無事にお盆を終えられるよう、祈ってます。

NAME:nohara | 2010.07.15(木) 10:16 | URL | [Edit]

 

色々ご苦労がお有りでしたね、そしてこれからまた大変なお盆がやって来ると思うと確かに憂鬱になりますね。

家の母方の実家もちょっと大きな家族なので、色々と大変な様です。
本家のお嫁さんに対して、小姑が9人いて、ヤイノヤイノ言う構図は変わっていません。
本当に外孫で良かった・・・と思う事がまま有ります。
祖父母共に亡くなってからは殆ど私等孫迄はかり出される事も亡くなりましたが、冗談半分にうちの奥さんと、地元に移り住んでいたらきっと大変だったよね~と話しております。

ただ、小姑さんの言い方はね(笑) なにを~!って感じですね。
本家のお嫁さんに任せるなら、アドバイス口調ってモノだと思うし、
自分の思い通りにやりたいのならば、口だけじゃなくて自分ももっと動いてくれなきゃね~(笑)

こればかりは、お嫁さんが動こうとするよりは、ご主人が動かなくては角が立ちますから、ご主人の頑張りに期待ですよ。
どのご親族にはどのように対処しておけば大丈夫とか、この人には要注意とか・・・
家庭内情報も有りますしね(笑)

ひょっとしたら、houkisouさんの代では変わらないかもしれないけれど、そうくんのお嫁さんには変えてあげられるかもしれない、それくらいの気持ちで頑張って新盆を乗り切ってください。
応援してます~

NAME:マサキン | 2010.07.15(木) 10:40 | URL | [Edit]

 

想像を絶します!

私だったら… 何と言われようとも
「義母の遺言ですから!」と言って着物はパスかな
多分、私には絶対にできない事です
houkisou さん、尊敬しちゃいますっ

カナダは歴史も浅いし、堅苦しい習慣ないから
そういった面では助かってます(^^)
食べ物だって、ケータリングとか
レストランに行くとか…

伝統を守るって大切だとは思うけれど
時代が変われば人も変わるワケで
柔軟に考えていかないと辛いですよね!

私には何もできないけれど
無理しないで乗り切ってください☆
ポチ

NAME:クランベリーソース | 2010.07.15(木) 10:55 | URL | [Edit]

 

お気持ちもっともです!

義母さんの気持ちを尊重しないのは、いくら親戚でも出しゃばり過ぎですよーv-412
人間のすることにマチガイはあるのだから、必ずしも年上の言うことは全て正しいという慣習は考え直したいですね。
確かに聞くべきモノもあるのでしょうけど。
このことでHOUKISOUさんが心身ともに疲れることが、義母さんを悲しませることだと思います!

旦那さんが先頭に立ってビシっとモノを言って変えていくのが肝心ですね。
頑張れ~!!

NAME:senkan | 2010.07.15(木) 11:05 | URL | [Edit]

 

こんにちは^^

houkisouさま、大丈夫でしょうか^^?
そりゃぁ、心中・穏やかではいられないですよねぇ!

私も1人目の旦那の時に(たった1回だけでしたが)昔気質の善く判らない風習と嫁いびりを経験致しました。
まだ当時は26歳だったので(歳は関係ないかもですが)、「このやろー!」とか「ふざけんなっ!ババァ~」とか、散々心の中で毒付きましたねぇ^^
旦那も全く気の回らない人で、私のフォローもする事なく、姑や小姑にチクチクと厭味や小言を言われたのを思い出しました!

しかし・・・さすがhoukisouさまの親友様ですねぇ~♪
良い事を仰いますね♪
私もブログを拝見していて、同じ様な事を思いました^^
無神論者の私ですが、神様はきっと
『試練を乗り越えられる人間にだからこそ、試練を与える』
のではないかと思います^^
これを乗り越えた時、また一段と大きくなられ、今以上に素敵な魅力溢れるhoukisouさまになられているのでは^^?
なぁ~んて、判ったような・偉そうな事を書いてしまい申し訳ありませんです(>人<;)
気張らなければ出来ない行事だとお察し致しますが、程よく力を抜きつつ、無理はしょうがないとして、無茶だけはされませんように・・・・・ボチボチでお願いします^^
頑張りすぎずに、頑張って下さいませねぇ~^^
応援しておりまぁ~すヾ(´∀`)ノ

NAME:みぃー。 | 2010.07.15(木) 11:12 | URL | [Edit]

 

ザワザワ

心のザワザワが伝わってきます。
絶対に乗り越えられると思います!
家族で力を合わせて頑張って下さい。

私も長男に嫁いでいますので、いずれは…
houkisouさんのおうちよりは、規模は小さいと思いますが^^;うるさい親戚も多いのです。。。
義母は嫁いだ頃、よく泣いていたそうです。

うちは、義母がかなり簡素化してくれたのですが
それでもやはり、自分に同じような事が出来るか不安です。
(たぶん、出来ません^^)

気は心です!!!
houkisouさん流のやり方で、最善を尽くせれば良いのだと思います。
うるさい親戚さんはスルーして心を痛めず頑張って下さいね(^-^)/


花巻に住む実母も、冠婚葬祭等の堅苦しさを良く口にしています。
夏は必ず喪服を着て戦没者慰霊祭とか行くんですよ~
お盆は、お寺さんから和尚さんが一軒一軒お経を読みに来るし。。。
もちろん親戚が集まっちゃいます^^;
子供の頃は、夏らしい行事で楽しかったですが、実際は大変ですよね~~



NAME:satto | 2010.07.15(木) 14:13 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

それは気が重いですねi-181

お食事の支度は、基本的に長男の嫁が1人でやる
という感じなのでしょうか??
うちの実家の方では、ほとんど仕出しを取るか
食べにいくというふうに簡略化されてきています。

そういうおばさま達は、たぶんこれからも変わることが
ないと思いますので、なるべく気にしないように←難しいけど
必ずいると思われる?優しいおばさま達を味方につけ、
旦那様、お義姉様達と力を合わせ、頑張り過ぎずに
やれることだけはやったも~んと思える程度に乗り切って
下さいね♪

陰ながら応援しています☆

NAME:shoko♪ | 2010.07.15(木) 14:44 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.15(木) 16:17 | | [Edit]

 

わああ、そんなに大変なんですね・・・
お家によってやり方が色々だから、分からない事だらけですよね。
でも、そんなに頑張ってるなんて、すごいです!!
私はいつも、子ども達で手一杯で何も出来てないから・・・

実家の親戚がうるさくて、母が苦労していたのを思い出しました。
仕切りたがる叔母さんがいたんだよね~。
その方はもう亡くなったけど、今となっては必要な存在だったのかな、なんて思います。

頑張りすぎずに、お小言は右から左でいいんじゃないかな。
何も出来ないけど、応援してます!!

NAME:夏美 | 2010.07.15(木) 17:14 | URL | [Edit]

 

こんにちは。
記事を読んでhoukisouさんのことを思うと本当によく頑張ってるし我慢してると思います。

昔からのことで冠婚葬祭が厳しい地域ありますよね。

私が結婚する直前に大好きだった祖母がなくなったんだけど結婚する相手(旦那)を見て欲しくて一緒に関西から九州まで行ったのにまだ結婚してないから親戚じゃないとか言われ旦那に嫌な思いをさせてしまったことを思い出しました。

お話を聞くことくらいしか出来ないけれど応援しています。
無理しないでそして1人で溜めこまないで下さいね。

NAME:まるなここ | 2010.07.15(木) 18:01 | URL | [Edit]

 

うーーーん?

田舎育ちの私なので、すっごく、そのオバサマの様子が
リアルに頭に浮かびます。
言ってる表情や口調、カラダから溢れてくる威圧感まで!
よく耐えましたね。さすがhoukisouさんだわ!☆

だから、ホントに「神様は耐えられる人に試練を与えてる」
と思いますよ、私も。

田舎者の私が思うに・・・
そのオバサマは誰にも相手にされてないのです。
表面的には合わせてるんですよ、みんな。
でも、みんな、その人を心の中では可哀想な人だと思ってます。

本当のところでは自信がないのですね。
田舎者のオバサンでも、自信のある方は
常に温かく助けてくれますし
若嫁さんを叱ったりは、絶対しませんから。

ああ、書いてるうちに私も沸々してきちゃった!(^^;)

直前にはゆっくりできないかもしれないけれど
義母様の供養だと思って乗り切ってください。


NAME:のりぶう | 2010.07.15(木) 20:28 | URL | [Edit]

 

モモさん♪

こんばんは♪
今日もありがとうございます^^*

まぁ!モモさんのお祖母様の処も人数が多くて大変なのですね!
時代に則して、我が家も宅配を頼むか買ってくるか、何か方法を変えて行きたいと、本当にそう思います。
昔からのしきたりを変えるのは容易じゃ無さそうですけれど、何とか少しずつでも変えていけたらいいなって思ってます。
夫&義姉とももう少し相談してみます^^
モモさん、温かいお言葉をどうもありがとう(*^_^*)

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:09 | URL | [Edit]

 

三代目さん♪

三代目さんのお優しい気持ちが伝わりました☆
いつもありがとうございます^^*
とっても励みになります♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:10 | URL | [Edit]

 

noharaさん♪

noharaさん、こんばんは~♪
ちー坊君のお風邪は大丈夫かな・・・明日は園に行けそう??
いつもお優しいお言葉をどうもありがとネ(*^_^*)
本当にね、若輩者の私なんぞが「伝統」や「しきたり」を変える勇気も無く、
かと言ってこのままでは大変だし・・・
少ぉし少ぉしずつでもいいから、やはり一歩踏み出して、何かを変えていく必要があるかなぁ。
何処の世界に属しても、キツイ方も居れば温かい方も居ますよね。
私も最初は困惑したけれど、人生勉強にはなったかな^^;
(今だからこそ言えるんだけどね~苦笑)
お盆を無事に乗り越えられるよう、何とか頑張ってみます!
力が湧いて来ました^^ 励ましてくれてありがとう♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:18 | URL | [Edit]

 

マサキンさん♪

マサキンさん、こんばんは~♪
親身になって一緒に考えて頂いて、とても励みになりました^^
いつもありがとうございます☆

マサキンさんのお母様のご実家も大変そうですね^^;
小姑さんが9人ですか、とても勇ましそうで・・・若いお嫁さんはドキドキでしょうね~。
私はそう若くも無いのに、ドキドキでしたよ、本当に。
知らない世界って沢山あるんだなぁって、つくづく勉強になりました。
結局マサキンさんの仰る通り、私が動こうとしても角が立つだけなんですよね。
なので今回はちょっと夫にも頑張ってもらって・・・
ほんの少しのことからでも変えて行けたらいいかなって思ってます。
本当に、誰がどんな関係で、名前と顔も一致してなくて、そんな中で右往左往していた私です。
夫も故郷をずっと離れていたので、イマイチ分かっていないので、頼みの綱は義父のみです!

>ひょっとしたら、houkisouさんの代では変わらないかもしれないけれど、そうくんのお嫁さんには変えてあげ
>られるかもしれない、それくらいの気持ちで頑張って新盆を乗り切ってください。

↑この言葉、とても励まされました!そうですね♪
私達の代ではどうにも出来ないかもしれませんが、息子の代では・・・と思うと頑張れますね^^*
我が子達のためにも、何とか新盆を乗り切りたいと思います!
マサキンさん、どうもありがとです(*^_^*)♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:26 | URL | [Edit]

 

クランベリーソースさん♪

クランベリーさん、今日もありがとう♪♪
「義母の遺言ですから!」と私も言ったのに、聞き入れてもらえず・・・撃沈でした(笑)
本当にね、故人の意思を尊重したかったです。
折角、義母が・・・義姉や私がなるべく大変な思いをしないようにって心遣いしてくれたのに(涙)

>伝統を守るって大切だとは思うけれど
>時代が変われば人も変わるワケで
>柔軟に考えていかないと辛いですよね!

私も全く同感です!
伝統を軽んじるつもりも無いですけれど、現に少子化だったり、不況で仕事が大変だったり・・・
環境に応じて、時代に応じて、柔軟に変えていくのも生きていく上では大事なんじゃないかなって。
クランベリーさん、励ましのお言葉をありがとうございます^^*
本当に本当に嬉しかったです♪
頑張りますよぉ~☆

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:31 | URL | [Edit]

 

senkanさん♪

senkanさん、いつもありがとう♪♪

> 義母さんの気持ちを尊重しないのは、いくら親戚でも出しゃばり過ぎですよーv-412

ズバッと斬って頂いて恐縮です^^妙にスッキリした気持ちになります^^


> 旦那さんが先頭に立ってビシっとモノを言って変えていくのが肝心ですね。


そうですね・・・お葬式の時は急なことで勝手も判らず、あれよあれよと流されてしまったので、
今回は夫に先頭に立ってもらって、指揮してもらおうかなと思います。
もう少し話し合って、計画を練りますね^^
きっと少しでも変えようとすると、文句を言う方は出てくるのでしょうけれど・・・
家族のため、自分のために頑張って行こうと思います。
senkanさん、今日もありがとう♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:35 | URL | [Edit]

 

みぃーちゃま♪

みぃーちゃま、今日も温かいお言葉の数々、本当にありがとう(*^_^*)♪

みぃーちゃまも過去に大変な経験をされて居るのですね!
心の中で毒づいたみぃーちゃまの心中お察し致します!私も全く同じような気持ちでした^^;
私がもう少し若かったら、どういう言動に出ていたか判りません(汗)

>『試練を乗り越えられる人間にだからこそ、試練を与える』

私も心が折れそうになったら、この言葉を思い出して頑張ろうと思います!
みぃーちゃまもいつも本当に頑張っていらして・・・私も力を頂いています♪
そしてみぃーちゃまの「ま、いっか♪」が私は大好きです!
「ま、いっか♪」の精神で乗り越えようと思います^^
応援、励ましのお言葉、いつもありがとう(*^_^*)力が湧いて来ました♪



NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:42 | URL | [Edit]

 

sattoさん♪

sattoさん、こんばんは~♪
いつも温かいお言葉を本当にどうもありがとう(*^^*)♪
とってもとっても励まされます!
sattoさんの旦那様もご長男なのですね。
みんな色々抱えていながらも日々を明るく楽しく過ごしている!と思うと私も力を頂きます♪
お義母様が簡素化図って下さって良かったですね^^sattoさんのお義母様を見習って、
私も少しずつ改善してみようと思います!
花巻のお母様のお話。貴重なお話を聞かせて下さってどうもありがとう^^*
とても近くなので、とても似ています^^;;
同様に、一軒一軒、お経を読みに来るらしいです・・・やはり。 

sattoさんの励ましのお言葉、心に響きました!
本当にありがとう(*^^*)家族で頑張って乗り越えます♪力を頂きました☆

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:49 | URL | [Edit]

 

shokoさん♪

shokoさん、今日も温かいお言葉を本当にありがとう~(泣)
そうなのです、来月の事を思うと気が重くて・・・
既にもう準備は始まっていて、毎日、義父とそのことで相談し合ってます・・・
何しろ義母が今迄一人でやっていたものですから、義父もよく分かってないのです(困)!
今迄、義母が一人でやってきたので・・・
多分「長男の嫁が一人でやる」のが慣わしなのだと思います。

>うちの実家の方では、ほとんど仕出しを取るか
>食べにいくというふうに簡略化されてきています。


ですよね~!!!本当に私も「それじゃダメ??」って声を大にして言いたい!
似たような話もしましたが、義父の顔が曇ってました(とほほ)。

>そういうおばさま達は、たぶんこれからも変わることが
>ないと思いますので、なるべく気にしないように←難しいけど
>必ずいると思われる?優しいおばさま達を味方につけ、
>旦那様、お義姉様達と力を合わせ、頑張り過ぎずに
>やれることだけはやったも~んと思える程度に乗り切って
>下さいね♪

本当にshokoさんの仰るとおりですね♪
お葬式の時も優しくフォローして下さる義父の姉(夫の伯母)に色々相談してました^^
そうやって味方になって下さる方も居るのですから、今回も何とか乗り越えられますね。
うん、頑張れる気がしてきました♪
shokoさん、ありがとう(*^_^*)家族で力を合わせて頑張りますね♪







NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 22:56 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.15(木) 22:58 | | [Edit]

 

夏美さん♪

夏美さん、お優しいお言葉をありがとうございます(*^_^*)♪
本当に、その土地によって、更には家によって、風習って全く異なりますから、
嫁いだ身としては、判らないことだらけですよね~^^;
夏美さんのお母様もご苦労されたのですね・・・
仕切りたがる叔母さん、確かにうるさく感じちゃったりしますけど、
そうですね、仕切る人も必要ですよね^^*
あとはもう少しこうお手柔らかに話して頂けると助かるんですけどね(笑)
何しろ口調が!恐かった・・・(苦笑)
お小言は右から左、本当にそうですね。
流せるようにならないと・・・全部受け止めていたら辛くなりますものね♪
夏美さん、温かいお言葉を本当にありがとうございます!
励まして頂いて、とても力が湧いて来ました♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 23:01 | URL | [Edit]

 

まるなここさん♪

まるなここさん、今日も温かいお言葉をどうもありがとう♪

冠婚葬祭・・・こんなに細かく色々あるとは全く知らず、未知の世界でした^^;
まるなここさんの貴重なお話も聞かせて下さってありがとうございます^^*
やはり、その土地、更には家によって、慣習や価値観って随分異なりますものね。
お優しいお言葉で励まして頂いて、とっても嬉しかったです!
お盆の準備、少しスッキリした気持ちで取り組むことが出来そうです♪
本当にありがとう(*^_^*)/

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 23:06 | URL | [Edit]

 

のりぶうさん♪

のりぶうさん、お忙しい中、来て下さって、しかもお優しいコメントまで下さって・・・
本当にありがとうございます(ToT)

確かに・・・とても温かくフォローして下さるオバサマも居て、その方が居てくれたからこそ
私はお葬式も乗り越えられたと思ってます!

そっかぁ・・・「自信」かぁ・・・。
自信が無い人ほど、威圧的でキツイ性格になるって言うのは、判る気がします!
さすが、のりぶうさんだなぁ。
とても判りやすく話して下さってどうもありがとうございます!
「人の振り見て我が身をなおせ」じゃないですけれど、自分は温かく助けてあげられるように
今回の事も勉強だと思って、自分の中で消化したいと思います。
そして来月のお盆は、のりぶうさんの仰るとおり、義母の供養だと思って
乗り越えたいと思います。
毎日人の為に頑張っていらっしゃるのりぶうさん。
いつも励まして頂いています!お身体に気をつけて下さいね・・・
私も頑張りますね^^*
のりぶうさん、ありがとう♪♪

NAME:houkisou | 2010.07.15(木) 23:14 | URL | [Edit]

 

お疲れ様です!
お盆、スゴイ騒ぎですね…私ならぽっきりおれてしまいそう。
虚弱児かかえてそんな所行…心がザワザワどころの騒ぎじゃありません。
と虚弱児2児の母としては思います。

私も、ちょっと心と体がざわついてブログの更新と訪問がとどこおりがちで…

田舎の風習って目が点になることがありますよね。
私も、旦那の実家で結婚後すぐに
『お嫁菓子』なるものを近所中に配って歩かされました。
旦那抜きで…心細いったらないけれど風習だから仕方ない。

で、先日、旦那の実家に行ったら…
バスタオルを持っていかなかったら、タオルないの???と言われ
旦那にはバスタオル・私と子どもたちにはフェイスタオルで。。。
旦那の実家で嫁・子どものバスタオルなんて借りるのは非常識極まりないのかな。
法事でも心のしぼむことが多いです。

でも、旦那の大事なお母さん・親戚…悪く思っちゃいけないかな。。と思いつつ悪く思ってしまう自分。
もうすぐ帰省…ふ~~~気合入れて帰省しないと。

houkisouさん、頑張り過ぎないで下さいね。
無理!といいづらいだろうし、いきなり風習はかえられないかもしれませんが
Cさんがおっしゃる通り一人で抱え込まずに乗り切ってくださいね。

NAME:もこ | 2010.07.15(木) 23:15 | URL | [Edit]

 

はぁ、なんて大変そう・・・。
まだ小さいお子さんがいらっしゃるのに、その仕事量はちょっと負担が大きいですよ。
親戚のおばさま方ももう少し気遣ってくれてもいいのに・・・。
でも優しく味方になってくださる方もいらっしゃることだし、無理せずhoukisouさんらしく明るく乗り切ってください!







NAME:Happy Flower Pop | 2010.07.15(木) 23:44 | URL | [Edit]

 

もこちゃん♪

もこちゃん、温かいお言葉を沢山ありがと~~(泣)!!
共感して頂けてとっても嬉しいです☆
ねぇ・・・折れちゃいそうだよ・・・ね?

もこちゃんのお話も聞かせてくれてありがとう^^*
『お嫁菓子』って初めて聞きました!
本当に自分が知らない風習って沢山あるんだなぁ・・・
しかも旦那様と2人で歩くのでは無く、お嫁さんだけで歩くの?
心細くて挫けてしまいそうだね(ToT)
そして、あの~、旦那様の実家へ行くのに、バスタオルって私も多分持参しないと思う^^;
借りるの当たり前と思ってしまう^^; そしてもこちゃんやさこちゃん&そうちゃんにはバスタオル貸して頂けなかったのね・・・(ToT)
本当にね、価値観の違いや風習って、如何ともし難くて、
悪く思っちゃいけないと思いつつ、やはり色んな感情が渦巻いてしまうよねi-201
もこちゃん、夏休みには帰省されるんだね。
どうか挫けないで、お互いこの夏を頑張って乗り切りましょう!!
私も頑張ります♪
もこちゃん、いっぱい励ましてくれてありがとう(*^^*)

NAME:houkisou | 2010.07.16(金) 00:05 | URL | [Edit]

 

Happy Flower Popさん♪

Happy Flower Popさん、こんばんは~♪
温かいお言葉をありがとうございます~~(ToT)

本当に、これでみみの風邪でも重なったら、一体どうしたら良いものか・・・
今から懸念していても仕方無いとは言え、結構気になってます。
すぐ熱出す子なので・・・(汗)
そうなんです♪味方になってくれる伯母も居るので、何とか助けてもらいながら、
教えてもらいながら、出来る限りやってみようと思います^^
何せ初めてのことなので、あたふたしていますが・・・
自分らしく乗り越えようと思います♪
Happy Flower Popさん、お優しいお言葉、ありがとうございました(*^_^*)/

NAME:houkisou | 2010.07.16(金) 00:10 | URL | [Edit]

 

こんばんは

49日がすんで、ホッと一息つくと初盆ですもんね…。
お嫁さんとして大変な準備と気遣い…なんとも言葉にできません。
お葬式の時もそんな大変な思いをされたんですね…。
家族を亡くして悲しみの真ん中にいるのに、心も体も疲れている家族が、
どうして何もかもしなければいけないんだろうって思います。
たくさんの方の料理を手作りで準備されることだけでも驚きですよぉ。
ならべ方がどうだとかなんてありえないなぁ…。
どうして「 手伝うよ。」と優しい気持ちで接してくれないんだろう…
頑張ってるhoukisouさんを思うとなんだかとっても悔しいです。
ご親戚のこと言い過ぎてしまったかな…ゴメンナサイ。

父を亡くした時のこと、祖父母を亡くした時のこと、時々思い出すんです…。
親戚が優しく寄り添ってくれてたらなぁ…
亡くなったことを悼んでくれたらなぁと…。
母方の親戚は情が薄いというか、デリカシーがないというか…。
私には考えられない言葉や態度があって…。
悲しみの中にいて、そんなコトに触れると余計に辛くって…。
今では、時が癒してくれた出来事ですけど…。
話がそれちゃってゴメンナサイ。

子供さんも小さいし、あまり無理されずに…
ご家族で相談されて、乗り切って下さいね。応援していますッ☆
身体、気をつけて下さいね。










NAME:yoppy-☆ | 2010.07.16(金) 03:11 | URL | [Edit]

 

おはようございます!

とても大変ですねv-399
しかし、人間は1人で出来ることに限界がありますから、肩の力を抜いて「いい加減」がいいんですよ。と偉そうなことはいえませんが、全部自分で背負うことは無いと思いますよv-433
気軽に行きましょうv-426
無責任かもしれませんが、そんな気持ちで望めば、気持ちも楽になるはずですv-218

NAME:ツー | 2010.07.16(金) 04:20 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.16(金) 06:48 | | [Edit]

 

大変ですね・・・
とても頑張っているhoukisouさんにまだガンバレなんて言ってはいけないのだけど、
応援したくて久しぶりのコメです。
どうか心穏やかに乗り切れますように・・・☆
(お返事は不要ですよ~)

NAME:さちまま | 2010.07.16(金) 10:14 | URL | [Edit]

 

yoppy-☆さん♪

yoppy-☆さん、いつも温かいお言葉をありがとうございます~(TOT)

>家族を亡くして悲しみの真ん中にいるのに、心も体も疲れている家族が、
>どうして何もかもしなければいけないんだろうって思います。

本当にねyoppyさん私も全く同感でした!
故人を偲ぶ時間すら遺族には与えられないのか・・・
形式にばかりとらわれて、親戚は皆どうしてもっと遺族に寄り添ってくれないのか。
しきたりや慣習という事は頭では分かっていても、どうしても解せない自分が居ました。
yoppyさんもお父様、お祖父母様を亡くされた時に大変な思いをなさってのですね・・
お辛い話を聞かせて下さいまして、ありがとうございます。
そして恐縮です。
その時のyoppyさんの心中を考えると胸の痛くなる思いです。
私もyoppyさんの同様、夫の親戚に”デリカシーの無さや情の薄さ”を感じてしまったのです。
もっと故人を悼んで皆で送り出したかったなぁと、本当に思います。
今回のお盆は私達夫婦にとって初めてのことです。
ある意味、長い慣習を変える良い意味でのチャンスだと思っています。
なので、夫と相談して、少しずつ私達世代のやり方に変えて行けたらいいなと思ってます。
yoppyさん、お辛い経験をお話して下さって・・・本当にごめんなさいね。
温かいお言葉に本当に励まされました!
頑張りますね♪ありがとう(*^^*)



NAME:houkisou | 2010.07.17(土) 06:58 | URL | [Edit]

 

ツーさん♪

ツーさん、温かいお言葉をありがとうございます♪
本当に、何をしていても、この事が頭から離れなかったんですけれど、
一人で気負っていても仕方無いですものね。
ツーさんの仰るとおり、一人で出来ることにも限界がありますし・・・
ましてや子供達が体調でも崩したら、本当に私は何も身動きできませんしネ^^;
ツーさんのお言葉通り、「いい加減」いい匙加減で肩の力を抜こうと思います☆
いつもお優しいコメントありがとうございます(*^^*)

NAME:houkisou | 2010.07.17(土) 07:06 | URL | [Edit]

 

さちままさん♪

さちままさん、応援してくれてありがと~~(涙)
とても励まされます!嬉しいです♪
夫婦で話し合って、協力し合って、何とか乗り越えたいと思います^^v

P.S.ご丁寧に連絡ありがとうございました♪
また楽しみにお邪魔させて頂きますね(*^^*)

NAME:houkisou | 2010.07.17(土) 07:22 | URL | [Edit]

 

↑の記事からコメントしたので、まさか、こんな心情だとは思ってもおらず、ノーテンキなコメントを書いてきてしまいました(ズーーーン)
心にこんなに不安を抱えながらも、あんなに読む側に素敵な気持ちを与える文章を書けるhoukisouさん・・・もーーーぅ、ギュッとしてあげたい!頑張れっ!って。(迷惑ですねw)

都会育ちのhoukisouさんが田舎の濃い風習に合わせていくのは相当、大変なことだと思います。
私も比較的地域のつながりが薄いところで育っているので(大学があったり、転勤族が多かったり、一人暮らしの社会人が多く集まるところなので)、やや田舎のオットのところでさえ、息がつまりそうなのに。
考えすぎないで、なんて無責任なことも言えないし(考えないわけにはいきませんものね)・・・。
ただただ、遠くから心でギュッ♪です。
それしか出来ない自分がヤダなぁ。。。
いつもhoukisouさんには、元気もらってるのに。。。

なんだか、まとまりませんが、houskisouさんを応援している人はたくさんいる、ということです。
みなさんのコメント、温かいですものね。
なんでも、ため込まず、流せる範囲で吐き出してくださいね。

NAME:ピヨピヨっち | 2010.07.17(土) 08:21 | URL | [Edit]

 

ピヨちゃん♪

ピヨちゃん、こちらにもコメントありがとう^^
ピヨちゃんの温かいお気持ち、いっぱい届きました!
本当にありがとう^^*

生まれ育った環境って大きいですよね。
私の生まれ育ったトコロも、近所付き合いはあったけれど、親戚付き合いって、仲良しのイトコくらいだったから・・・楽しい記憶しか無くて。
今住んでいるトコロはね、なんと近所全員親戚!!なんだって!!(今回初めて知った事実)
分家の誰それさんの子ども・・・とか、祖父の兄妹の甥、とかワケわかんないんだけどね(笑)
隣人も親戚って今更知ってびっくり(笑)
慣習やしきたりや伝統を軽んじるつもりは無いけれど、やはり時代に適したやり方も大事かなって。
義母のお葬式で「遺族が心から故人を悼む時間も無い」って私にはやはり理不尽に思えたので。
私達世代で少し方向転換して、後の人たちが大変な思いをしないで済むように考えていきたいと思うんだ。
夫と沢山話し合って、決めようと思います。
ピヨさん、いつも寄り添ってくれてありがとう(*^^*)
本当、皆さんにこんなに温かいコメントを沢山頂いて、すっごく励まされるし、幸せに思います^^
ありがたいよ~~(涙)
本当にありがとね(*^^)/


NAME:houkisou | 2010.07.18(日) 07:17 | URL | [Edit]

 

色々大変なんだね。
僕も東京産まれの東京育ちで、そういうしきたりとか親戚づきあいとか希薄なところで育ったんだと思うけど、所代わればいろいろあるもんだね。

いや~僕だったらそれだけのことできないよ、なんでそこまでしなきゃいけないか理解できないし。
納得できないことをそれでもしなきゃいけないのは、ほんとつらいね。

それでもどうしてもしなければいけないなら、あれだね。
ことが済んだらもう旦那さんにめちゃくちゃわがままいってバランスとらないとねっ。

NAME:保育士おとーちゃん | 2010.07.18(日) 23:15 | URL | [Edit]

 

保育士おとーちゃんさん♪

保育士おとーちゃんさん、ありがとうございます(^o^)/
おとーちゃんは生粋の江戸っこですね^^
本当にね、私も「冠婚葬祭が大変」とハナシには聞いていましたけど、体験してビックリ。
まったく未知の世界でしたよ~!
日本狭しとは言えども、知らない世界は沢山あるのですね^^;;

>納得できないことをそれでもしなきゃいけないのは、ほんとつらいね。

よよよ(涙)共感して頂けて嬉しいです~。

>それでもどうしてもしなければいけないなら、あれだね。
>ことが済んだらもう旦那さんにめちゃくちゃわがままいってバランスとらないとねっ。

これは早速夫に伝えなくては(笑)
ワガママ言っちゃおーっと!!

おとーちゃんさま、温かいコメントをありがとうございます♪
嬉しかったです☆






NAME:houkisou | 2010.07.19(月) 06:54 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.07.19(月) 15:22 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。