dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.01.08(Sat) 14:30
「なぜ自分は今ココに居るんだろう」と考えることがしばしばある。


明日は実家に帰省する予定だが、実家に帰省する直前はいつも複雑な心境だ。


そして・・・帰りの新幹線では必ず涙が止まらなくなる。


私はココに嫁いで来てから、こちらに馴染めずに、数年間は心身共に不調な時期があった。
寝込むことが多くて、生活が立ちいかない程に。
実家に頻繁に帰省したり、こちらに実母に来て手伝ってもらったりして、数年を乗り切った。
10年経過した今では、私の心も体もだいぶ元気になったものの、いまだにココには馴染めていない。
自分の性格的には、何処へ住んでも割とすぐ馴染める方だったのにな。
東京から北海道に転校した中2の夏も。
高校を卒業して大学に入学した春も。
就職した春も。
いつだって、すぐに大切な友人が出来て、自分の居場所はいつも心地良い場所だった気がする。
今までが恵まれすぎていたということも言えるかもしれないけれど。

自分の親に、ずっと守られて生きて来て・・・
気づいたら今は自分が、我が子たちを守る立場に変わっている。
私は我が子達に、自分が親から受けてきたような「無償の愛」を与えてあげてることが出来てるのだろうか。
時々とても不安になる。
子どもに愛情表現がちゃんと出来てるのかな?
まだまだ足りてないんじゃない?
我が子が大人になったとき、どのような「母親像」として子どもの目に残るんだろう。

私が現状に満足していないということは、子どもにきっと伝わっていることだろう。
もっと自戒して生活しなくてはと、心を新たにしているところ。



離れて暮らす親のことも、いつだって心配。
私は二人兄妹だけれども、兄は仕事で関西在住(永住したりして?)。
私は東北に嫁いでしまって。
私の両親には頼るべき人が身近に居ない。
そんな中で、今月から祖母の介護を始めるようになった母。
私は母の体調が心配で仕方無い。
母はもともとあまり体が丈夫ではなく、ナイーブな体をしている。
一人で介護をするのは絶対に絶対に、無理がある。
でも父親は現役で仕事をしているし、仕事をしていなかったとしても
家庭を顧みるような父ではない。
昔から、自分の生活を一番大切にしてきた人だ。
私にいま出来る親孝行って何だろう?
孤独な介護をしている母親に、何を手助け出来るだろう。
とにかく明日から実家に行ったら、少し父親に「母をよろしく」と頼み込んでくるつもり。


みんな。
心に何かを抱えながら生きてる。
私も
迷いながらも・・・これからも生きていく。

毎日、両手を広げて、笑顔で家族の帰りを待ってる母、そんな母になるために
自分の人生をもう少し掘り下げて考えてみたいと そう思ってる。

今年は40歳になる年。
人生折り返し地点だと思うと、まだまだ何かを起こせる気がしている。
まだ何だって出来る。
まだ何にだってなれる。
行く道は一本では無い。
自分自身、そして家族が出来るだけ笑って過ごせる道を選択していきたい。
可能性をあきらめないで。
自分の残りの人生をどのように歩んでいくか
自分に問いかけながら2011年は、少し「考える」年にしようと思う。
また抱負が増えちゃったな(笑)
でも、大好きな大好きな家族のためにも
自分が笑顔で楽しく暮らすことが大事だと、切に感じています。


今日は、息子と夫はスキーへ行ってます。
娘は隣の義父に会いに出かけて行きました。
久々の一人時間。
なんだか久々に一人になったら、とりとめも無いことを考えてしまいました。
読み返さずにUPしちゃうので、まとまりのない文章かも。
ごめんなさい。
最後まで読んで下さった方々、ありがとうございます♪



実家にPCはあるものの、
出来るだけ母と会話する時間を大切にしようと思うので
少し更新が滞るかもしれません。
(でも母が早寝しちゃったりしたら 気ままにUPするかもです~♪)
また帰宅しましたら、よろしくお願いします
久々の実家、楽しんで来ますね(*^^*)/

wakuwaku.gif

ランキングに参加しています (^ー^)ノ☆*.。
↓応援して頂けると 励みになり 嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へblogram投票ボタン

関連記事
 
Category:自分* 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。