dj_top

houkisou*

Author:houkisou*
 * My Family * 
夫    
長男 そう (11)
長女 みみ (5)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2012年 03月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【14件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【18件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【22件】
2010年 09月 【26件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【17件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【27件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【30件】
2009年 12月 【12件】

家族* (33)
子ども達* (17)
息子* (41)
娘* (43)
自分* (9)
お出掛け* (49)
小学校の図書室* (16)
絵本・本* (16)
子どもの病気* (6)
衣* (6)
食* (15)
住* (3)
インテリア* (10)
雑貨* (2)
考えごと* (5)
記念日・行事* (16)
親* (6)
入園準備* (6)
贈り物* (8)
携帯投稿* (12)
はじめまして* (1)
未分類 (1)
震災 (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

http://houkisou.blog110.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.03.16(Tue) 19:37
今日はお仕事の日でした。
6年生と会えるのは今日で最後。
居た居た♪いつも図書室に来る女子三人組
「中学校行っても元気で頑張ってね~!」と声を掛けたら、「はい頑張ります!ありがとうございます!」と声を揃えて応えてくれた(涙)
他の子には会えなくて残念だったけど、皆中学行っても、希望を沢山持って、大きく羽ばたくんだよ~

school今日ご紹介する一冊~小学校図書室より(高学年向け)~

0316hon
「イレーナ・センドラー:ホロコーストの子ども達の母」

平井美帆著 汐文社

内容
二〇〇八年五月十二日。やさしい目をしたひとりのポーランド人女性が九八歳で亡くなりました。
その人の名前は、イレーナ・センドラー。
第二次世界大戦中、ドイツ軍に占領されていたポーランドで、ゲットー(ユダヤ人居住区)から、二千五百人のユダヤ人の子どもたちを救った女性です。
当時、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)が行われていたポーランドでは、ユダヤ人を助けることは死刑に値する罪でした。それでも、イレーナは自分の命の危険をかえりみず、ひとりでも多くの子どもを救おうと活動を続けました。
どんな状況におかれても、決してあきらめず、二千五百人もの子どもたちの命を救ったイレーナ―。その勇敢な人生をのぞいてみましょう。
・・・・・AMAZON(「BOOK」データベースより)引用ここまで・・・・・


彼女の人生は全ての人を愛し、生涯を通して苦しんでいる人たちに手を差し伸べた人生でした。
勇気・強さ・やさしさ・思いやり・あきらめないこと・・・これらを教えてくれる本です。

うちの息子にも来年あたり読めるかな?

pink line
school上の本を読んで思い起こすのはやはり「杉原千畝さん」でしょう。
「有名な日本人で好きな人を挙げてください」と言われたら、私は真っ先に挙げると思います。
小さい頃に「アンネの日記」を読んで、こんな世界があるんだと驚き、それ以来、関連の本を数多く読みました。
そして杉原千畝さんの行いを知った時に、深く感銘を受けました。

子供に与えるならば、漫画の伝記がわかりやすいでしょうか。



「杉原千畝―六千人の命を救った外交官 (小学館版 学習まんが人物館)」

出版社/著者からの内容紹介
命をかけてビザを発給し、六千人をこえるユダヤ人難民を救った外交官・杉原千畝。
戦後、イスラエルをはじめ多くの国から表彰を受け、世界中の教科書で取り上げられる、国際化時代の旗手、杉原の決断の人生を描く。
外交官・杉原千畝は、1940年リトアニアで、ナチスの迫害から逃れようとしたユダヤ人難民に、人道的立場から独断でビザを発給し六千人を超える人々の、尊い命を救いました。戦後、独断の責を問われて外務省から解職。
しかし、イスラエル政府から送られた『諸国民の中の正義の人』賞を始め、西欧諸国から多くの表彰を受けました。
もしあのとき、杉原が外務省の命令通り、ビザ発給を拒否してユダヤ人を見殺しにしていたら、戦後日本は、世界中の国から猛烈な非難を受けていたでしょう。杉原は、ユダヤ人の命と同時に日本をも救ったのです。人権と国際協調の時代の新たな旗手として、杉原千畝は、世界中の教科書で大いに取り上げられることでしょう。

内容(「MARC」データベースより)
第二次世界大戦下において日本政府の反対を押し切って自らの決断でビザを発行、六千人ものユダヤ人たちを救った勇気ある日本人外交官、杉原千畝。今改めて注目される彼の生涯をマンガで綴る。

pink line
school最後に、もう一冊。
私が最近読んだ故・川村カオリさんの本。
上の2冊とは全く関連がないように思われるでしょうが、実は関係があるのです。

なんと!彼女のご両親が結婚する時の仲人さんが、その「杉原千畝さん」だったそうです!
(当時のロシアの会社でお父様の上司だったそうです。)

闘病中も前向きに音楽活動をし、我が子との時間を濃密に過ごした川村さんの人生に心打たれました。




「MY SWEET HOME ~君に伝えたいこと~」川村カオリ著 ぴあ


内容紹介
08年10月、自身のブログで乳がんの再発と転移を発表したロック・ミュージシャン川村カオリ。
彼女は愛娘・るちあを連れて、自分の故郷であり、ルーツである国、ロシアを訪れる。
自分のルーツと向き合い、受け継いだものを、娘に受け継いでいくために……。
09年5月、デビュー20周年記念ライブを成功させた直後、新たながんの転移と再発を告白。
最後まで病と闘い続け、7月28日、38歳の若さでこの世を去った川村カオリが、
大切なひとり娘・るちあちゃんへのメッセージを綴った、珠玉のフォトエッセイ。
内容(「BOOK」データベースより)
愛する娘に、私のすべてを伝えたい。乳がんと闘う川村カオリが、娘とともに訪れた、故郷ロシア。
自分自身のルーツと向き合い、受け継いだものを娘へ伝えるために―。女性として、歌手として、母として。
愛する娘、るちあへのメッセージを綴ったフォトエッセイ。


pink line

今日も字が多くなりました。
写真も数枚撮りましたので、写真コーナー行ってみよー ←え?要らないって?

0316mimi2
我が家から畑を通り、隣の義実家へ向かうみみ
ママがお仕事の日は義実家でお利口にお留守番です(^^)v

0316hirugohan
そうは午前授業なので、昼ご飯を置いて仕事へ行きました。
オムライス・ミネストローネ

今日も長い記事を最後まで読んで下さいまして、どうもありがとうございますm(__)mkuma


ランキング参加中です。 ↓ポチっポチっと二箇所押して頂けると、とっても励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ

関連記事
 
Trackback(0) Comment(31) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

杉原千畝さんの

映画を観たことがあります
それまで、日本人でユダヤ人を救った人がいると
聞いてはいたけど
詳しいことを知りませんでした…
彼のおかげで(?)ユダヤ人は日本人に
好感を持っているのだと聞きました
確かに、トロントで出会うユダヤ人は
親切な人が多いような気がします

義理の実家が近いのですね
家に畑があるんですか?
私も、今年は少し野菜を植えてみようかな~
思ってるだけで実行できるか分かりませんが…

NAME:クランベリー ソース | 2010.03.16(火) 21:43 | URL | [Edit]

 

こんばんは~。

素敵なお仕事ですね!
私も子供の頃、本を読むのが大好きでした。
最近はゆとりがなくてi-229
息子もこれからいっぱい良い本に出会っていって
欲しいな~と思います。

うわ~、広い畑があるのですね。羨ましい~。
そうくんへのお昼ご飯もイニシャル入りで
愛情を感じます♪

NAME:shoko♪ | 2010.03.16(火) 22:49 | URL | [Edit]

 

お昼から栄養満点、豪華だわ~。
イニシャルに母の愛を感じますなあ。
みみちゃんがぐんぐん歩く姿、かわいいわ♪

イレーナさん、アンビリーバボーというテレビ番組で観たよ。
命をかけて他者を救う・・・すごい信念だよね。

川村カオリさん。
この方に限らず、やっぱり子供をおいて先立たねばならなかった人のお話は、胸に突き刺さるよね。
今子供といられる幸せを、ちゃんと大事にしなきゃ、って、思います・・・

ミンタにも大きくなったらそういう実話をたくさん読んでほしいなあ。(そのまえにもちょっと本を読まなあかんわね)
架空の物語、実話、子供のうちにいろんなものに触れて、いろいろ感じてほしいな~と思います☆

NAME:hachachan | 2010.03.17(水) 00:11 | URL | [Edit]

 

ホロコーストは、ユダヤ人のみに行われた訳ではありません。

こうした歴史の悲劇と事実を後世に伝えることは、平和な世界を作る上で非常に重要です。

偏見や差別を無くすための努力を、僕たちは身近なところから始めるべきですよね。

本日も応援させていただきました。
m(_ _"m)ペコリ

NAME:あっちゃん先生 | 2010.03.17(水) 00:30 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.03.17(水) 08:51 | | [Edit]

 

クランベリーソースさん☆

今日もありがとうございます♪

トロントにもユダヤ人の方がいらっしゃるんですね。
頭の良い方が沢山というイメージです。

義理の実家は畑をはさんで隣なのです。
畑.....自家用にしては広くてメンテナンスが大変です。
って私は収穫の時にしか殆ど手伝ってませんけどー(笑)
殆ど義父が趣味でやってます。
春から始動です♪
クランベリーさんも自家栽培、何か出来るといいですね♪
もし始めてたらブログにアップされるかなー?
毎日更新楽しみにしています☆

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 09:26 | URL | [Edit]

 

shoko♪さん☆

ぐっもーにん♪ 馴れ馴れしく失礼シマシタ...
週に一度なので「仕事」ともいえない程度なんですけど(儲からないし 涙)(^^ヾ
でも楽しんで行っております☆

育児中はなかなか本を読む時間がないですよね。
私は寝る前にしか最近は読まないんですけど、睡魔に負けることが多いです!
遅々として進まず...おもしろい本は逆に夜通し読んで、翌日後悔することも(^^ヾ

畑は義父が趣味で頑張ってくれているので、収穫の恩恵を分けてもらっています。
収穫大好き♪
都会っこだった私もだいぶ「虫」に強くなりました!!
虫嫌いだと畑は無理で...慣れるまでかなり大変でした(汗)

そうのご飯は、「独りでお留守番」と思うと、つい好きな物を作ってあげたくなり...
私の中では手間のかかる料理であるミネストローネを朝から頑張って作りました。
shoko♪さんならお茶の子さいさいで作っちゃうんだろうなぁ♪♪♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 09:32 | URL | [Edit]

 

hachachanさん☆

ぐっもーにん♪体調はどうですか?
心配だよぉー...まだ無理せずに家事はさぼるのだよー。

お昼から頑張っちゃいました♪
でもね~ 夕方帰宅した後に、そうを理不尽なことで叱り過ぎちゃって、夜は反省大会だったの。美味しいご飯を作るよりも、子供にもっと向き合って関わることの方が大事じゃないか!自分!と自分を戒め...疲れているとつい怒り過ぎちゃって(涙)
今日はいっぱい一緒に遊ぼうと思ってます☆

イレーナさんアンビリーバボーでやったんだね!
見逃しました~。残念!

本当に小さい我が子を置いて旅立たなければならない母親の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうだね。
昨日もそういう話を身近に聞き、「生きている」ことにもっともっと感謝しなければと思ったところ。
今年私は「感謝元年☆」なので、益々意識したのでした。

私も子供にもっとこういう本を渡そうと思ったよ。
なかなか自分では選ばないだろうから、親が渡さなきゃなぁと思ったの♪
読み出すまで、渋々なんだよなーこういう本。
読み始めるとはまるんだけど(笑)

hachachanさんは体調に気をつけて過ごしてね(^^)v

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 09:40 | URL | [Edit]

 

あっちゃん先生☆

今日もありがとうございます♪

子供にはどんどんこういう類の本を渡して、次世代に伝えていきたいなぁと感じています。
自分もまだまだ勉強する余地がありますので、子供と一緒に頑張ります。

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 09:41 | URL | [Edit]

 

こんにちは

杉原さんのマンガあるのですね!
長女がもう少し大きくなったら買ってあげたいと思います
*HOUKISOU*さんのブログ読んだら
映画「ライフイズビューティフル」を思い出しまし
とても切なくなりました

NAME:ホップン | 2010.03.17(水) 10:02 | URL | [Edit]

 

こんにちは!

杉原千畝さんのことは以前テレビで観ました。
とても感動したのを覚えています。
漫画の伝記でも出ているんですね!
子供に読ませてみようかな♪(^^)

川村カオリさんのことは、ずっとブログなどで見守って?いたのですが、本当に悲しいですね。
子供を残していかなくてはいけない親の立場を考えても、お母さんの病気が治ることを心から願って、いろいろいな思いを胸にずっと見守ってきた子供の立場を考えても、本当に言葉には表すことができないくらい切なくなります。

(カオリさんのご両親の仲人さんが「杉原千畝さん」だったのにはビックリしました!!)


貴重な情報をありがとうございました☆

NAME:なお | 2010.03.17(水) 11:13 | URL | [Edit]

 

こんにちは♪

素敵な本のご紹介ありがとうございます(^-^)
まず、私が読んでみたくなりました。

子供たちには、このような本をたくさん出会って
感動してほしいと思います。

なかなか希望の持ちにくい世の中ですが、
子供たちには、希望に満ち溢れた未来が待っているんだよ~って、
そんな社会にしたいですね。

NAME:satto | 2010.03.17(水) 11:59 | URL | [Edit]

 

う~ん☆わかりやすくて、いいな~。
さすが、お仕事が司書さんなだけあるね!!

お隣へ向かう、みみちゃん♪
隣家まで続く、板の道がなんだかいいなぁ~
ほのぼの・・・(^-^)
オムライスとミネストローネもおいしそう!
キレイに作ってますな~

NAME:ひいち | 2010.03.17(水) 13:12 | URL | [Edit]

 

こんにちは♪

「アンネの日記」を読んで、NHKでやっていたアニメもみて、すごく興味をもった時がありました。
でも、小学生当時の私は、深く知るのが怖くて、本の表紙さえも見たくなくて、本棚の奥~の方にしまいこんでいました。

そのくらい、インパクトがあったようです。

時は流れて、ライフ・イズ・ビューティフルをみて、また再読しました。

HOUKISOUさん宅、敷地広っ!
歩いてお隣へ、ずいぶん距離がある?
もう一軒、家を建てられるんじゃないですか!
えらいね、みみちゃん、お利口にお留守番していられるんだね☆

そう君も、お昼が楽しみでいいね。
うちは、給食をいっつも残してるみたいで、何が気に入らないんだろう(^_^メ)

NAME:ピヨピヨっち | 2010.03.17(水) 13:37 | URL | [Edit]

 

すてきな本

どれもいいお話ですね。

みんな、テレビの特集で見ました。

杉原千畝さんのお話は反町たかしさんが演じてました。

どの皆さんも芯の強さとやさしさを感じます。

本で読むともっと心に残るでしょうね。
やっぱり、本は最高ですv-218

ちなみにアンネファンですv-410

NAME:のんのん | 2010.03.17(水) 14:45 | URL | [Edit]

 

精進!

イレーナ・センドラー・・・名前を知らず

杉原千畝・・・本を読まず

川村カオリ・・・歌しか聴かず


あかんな~v-393
自分を高める努力が足りないと実感・・・
精進しますv-364

そうくんのランチ美味しそうv-271
喜んだ顔が目に浮かびますv-411

今日もグーなテーマに拍手ですv-424

NAME:みっちゃん | 2010.03.17(水) 15:00 | URL | [Edit]

 

お疲れ様^^。

昨日は仕事だったのですね。
みみちゃんお利口にお留守番でしたか^^。足が汚れないようにちゃんと板が渡してあります^^。
そう君のオムライスも美味しそうですね~♪
そそ、ちょっと早いですけど結婚記念日おめでとうございます^^。



NAME:キリバン | 2010.03.17(水) 17:28 | URL | [Edit]

 

ホップンさん☆

今日もありがとうございます(^o^)v

ライフイズビューティフル、私も観ました~。
切ない中にも笑い有りの映画でしたね...

私も息子に近々この本を渡してみたいと思います♪
まだちょっと早いかな?汗

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:03 | URL | [Edit]

 

なおさん☆

ご訪問&コメントありがとうございましたm(__)m

共感して頂けて嬉しいです♪
うちも息子に来年あたり渡してみようかなと思います☆

川村カオリさんに限らず、小さいお子さんを残して旅立たれた方を思うと本当に切なくなりますね(><)
今「生きている」「生かされている」ことに感謝しなくちゃと思うようになりました。

私もまたお邪魔させて頂きますので、なおさんも宜しければお立ち寄りくださいませ♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:07 | URL | [Edit]

 

sattoさん☆

今日もありがとうございます♪

私もまだ知らないことばかりなので、子供と一緒に勉強していけたらいいなぁと思いました。
今の時代・・・本当きびしいですね。
sattoさんのおっしゃるように、希望に満ち溢れた楽しい未来が待ってるよって、私達大人が我が子達に希望を持たせてあげたいですね☆

そしてこういう話こそ次世代に伝えていかなくちゃなぁと、襟を正す思いがしました。

今日もありがとうございましたm(__)m

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:12 | URL | [Edit]

 

ひいちへ☆

今日もてんきゅう♪

ひいちだって素敵な資格を持っているじゃぁないですかe-267
高校卒業の時に「お互いコレだけは頑張って取ろう」と誓い合ったのを私は覚えてるのだ。
挫けそうになったけど、ひいちが励みになったのだ☆

隣家へ行く道ね~(笑)
我が家を新築する時の「足場」木材を使って、義父がせっせと作ってくれました♪
足が汚れなくてGOODです☆

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:16 | URL | [Edit]

 

ピヨピヨっちさん☆

今日もてんきゅうです♪

奥深く知るのが怖くて本棚の奥に仕舞い込んだ幼少のピヨさん...やはりその頃から感性が輝いていたんだと思いました。
当時の私は実際に出来事と思えず「物語」として捉えただけだと思う。
ライフイズビューティフルは感涙ものでしたね(涙)
笑いが織り交ぜてあるところがまた切なく(涙)

敷地・・・なにぶん田舎なので(笑)
みみは慣れるまで大変で最初は「ママはお注射だから」って言ってたの(笑)
今では「お仕事行ってくるね」と言うと素直にハイタッチ♪でバイバイしてくれるように。
幼稚園もこの調子でいけるかどうか?!

ノアちゃん給食苦手なんだね。
ママのご飯が美味しくて、好きなんだね♪

今日もありがとうございました♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:22 | URL | [Edit]

 

のんのんさん☆

今日もどうもでっす♪

のんのんさんもアンネファンなんですね(^^)
アンネの家に食べ物を届けていたミースさんという方も本を書かれていて、この本も大変興味深かったです。参考までに...

テレビの特集、私はどれもこれも見逃してるなぁ(泣)
反町さん演じる千畝さん見たかったです。

今日もありがとうございました♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:24 | URL | [Edit]

 

みっちゃん☆

今日もどうもでっす(^^)v

お子さんと一緒にこの本いかがでしょうか♪
オススメですよー。
去年か一昨年かの「課題図書」にも選ばれた本です。

そうは喜んで食べてくれました☆
ミネストローネ大好きなんです...(^^)/
一年生の時はお留守番を5分と出来ない子だったのに、今では親の居ない醍醐味を堪能しているようですよ(笑)

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:29 | URL | [Edit]

 

キリバンさん☆

今日もありがとうございます♪

みみは最初は宥めるのが大変でしたが、今ではすっかり慣れて「いってらっしゃ~い☆」とハイタッチ♪でバイバイしてくれます(^^)v

そうなんです。
足が汚れないように義父が板を渡してくれました。
板と板の間もちゃんと足が引っかからないように釘付けしてあります☆

結婚記念日!
そうですね!数日前まで覚えていたのに、スッカリ忘れてました!
ありがとうございます(^^)/

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 20:32 | URL | [Edit]

 

私も小さい頃アンネの日記を読んで
衝撃を受けたこと今でも覚えています。
小さいなりに理解し自分が幸せな時代に生まれた
ことを実感したような気がします。
HOUKISOUさんの本の説明とっても分かりやすいし
自分も読みたい、子供にも読ませたいと思ってしまいます。
これからもお仕事頑張ってくださいね♪
今日もポチです♪

NAME:ゆいはるかーちゃん | 2010.03.17(水) 20:45 | URL | [Edit]

 

こんばんは♪

すっかり出遅れてしまった・・・。お元気ですか?
今日もお仕事お疲れさまでした。馴染みの6年生、
お別れがちょっぴり淋しいですね・・・。

ご紹介下さったいずれの方もテレビや映画で拝見しました。
すごい人生ですよね・・・運命によってその局面に導かれた
のでしょうかね?その勇気あるギリギリの決断・・・そういう決断が
できる人だからこそ、与えられた試練だったような気がするのは
私だけでしょうか・・・

大河ドラマの篤姫でもやってましたが、私はこういう人々の
人生を見せられると、「人は産まれながらにして、与えられた役割が
あるのだ」という言葉が頭をよぎります。

そして、私のような普通の人間は、普通の幸せを大切にして
家族を守る役割が与えられているのだと思うのでした。

オムライス、そうくんバージョン!? おいしさもひとしおかも~♪ 
みみちゃんの後ろ姿、いじらしいですね☆

NAME:のりぶう | 2010.03.17(水) 21:27 | URL | [Edit]

 

杉原千畝さんの本は、杉原幸子さんの書かれたものを読んで、息子が読書感想文を書いていました。
その時ちょっとパラパラとのぞくつもりが、引き込まれて全部読んでしまいました。
漫画もあるんですね。
読んでみたいです。
子供たちにぜひ知ってもらいたいですね。
良書の紹介ありがとうございます。

NAME:HappyFlowerPop | 2010.03.17(水) 22:31 | URL | [Edit]

 

ゆいはるかーちゃん☆

今日もありがとでっす♪

アンネの日記で初めて知った子供、きっと多いですよね。
私もそうです。
実在した人物ということに今も信じられない思いです。

うちの息子にも早速渡してみたいけど...まだ早いかなと思ったり(^^ヾ
どんな感想を持つのか大変気になるところです!

今日もありがとうございましたm(__)m

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 22:44 | URL | [Edit]

 

のりぶうさん☆

おぉ のりぶうさん☆お忙しい中をありがとでっす♪

馴染みの6年生との別れ、結構さびしくて...やっと色々話せるようになったのになぁと。
でもピカピカの一年生が来るのを楽しみに待ちたいです(^^)

本当にすごい人生ですよね...
のりぶうさんのおっしゃる様に「人は産まれながらにして決められた役割が」って本当に私もそう感じます!使命と言うか...
そしてそうですね。私も家族を守ることを使命に思い、精進していきたいです☆
さすがのりぶうさんです。
いつも簡潔な的確な言葉で表現していらっしゃって、尊敬です☆

オムライスはそうです~ 「S」はそうバージョン。
みみにもお弁当でオムライス持たせたんですけど。みみには「み」と書きました(笑)
ささやかな母心です(笑)

今日もありがとうございました♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 22:50 | URL | [Edit]

 

HappyFlowerPopさん☆

今日もありがとうございます♪

杉原幸子さんの書かれた本、私も読んでみたいです。
早速リストに追加します♪情報をありがとうございますm(__)m

遠い昔の出来事、昔の人達、って思い込んでしまいそうですが、千畝さんは川村カオリさんのご両親の仲人さんだったり、そんな昔の話じゃないんだよなぁって愕然とします。
幸子さんも2年くらい前にお亡くなりになりましたが、それまでは精力的に活動なさっていて感銘を受けました。

息子さんの感想文読んでみたいですe-267
きっとHappyFlowerPopさんのお子様ですので、感性鋭く素敵な文に仕上がっているのでしょうね♪
私も息子に読ませたいと思います。
今日もありがとうございました♪

NAME:*HOUKISOU* | 2010.03.17(水) 22:54 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ♪はじめの一歩♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。